XM(XM Trading)の口座タイプ3種類の違いは?開設すべき口座の指針を提示する。

xmtype

口座開設フォームまで行ったけど、XMには3種類も口座タイプがあるらしい…
XMで自分が開設するべき口座タイプがわからないから助けて!

このように今まさにXMで取引を始めるか始めないかの瀬戸際にいる人のために、当ページでは3つの口座タイプの違いや選び方をまとめています。

XMで開設できる口座は次の3つ。

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. ZERO口座

あなたがXM、ひいては海外FX取引に何を求めているか“をベースにして、自分に合った口座タイプを見つけてください。

また詳しく違いが知りたい人のために、各口座タイプの詳細スペックも比較しながら解説しています。

 

このページを読む前に

ここでは「XMで口座開設するのを決めた!」という人向けに解説している。

他の海外FX業者と比べてXMはどうなの?」という人は、下記のページを参考にしてください。

XM(XMTrading)の評判!海外FXでゴリ押しされているのは正当?不当?

XM(XM Trading)オススメの口座タイプは「あなたがFX取引に求めるもの」次第で変わる

  • 何を海外FX取引に求めるか
  • ゆずれない条件は何か
  • 逆に妥協してもいい条件は何か

この3つによってXMでの取引にオススメの口座タイプは変わります。

まずは下記の表を参考に、自分が開設すべき口座のメドをつけましょう。

要望 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
(ECN)
約定力が高い口座を利用したい
ボーナスで証拠金を倍増させたい
(入金ボーナス非対応)
スプレッドが狭い口座で取引したい
(スキャなら許容できない)

(スキャなら許容できない)
最大レバレッジ888倍で取引したい
(最大レバレッジ500倍)
追証なしで取引したい
初回入金500円~取引したい
(初回入金1万円~)
最低10通貨から取引したい
(最低1000通貨~)

(最低1000通貨~)
10万通貨を超えるポジションでエントリーしたい
(10万通貨/ポジションまで)
FX通貨ペア以外の商品も取引したい
(CFD非対応)
MT4(MT5)で取引したい
無料でVPSを利用したい
デモ口座で使用感を試したい
(デモ口座非対応)

XMの無料口座開設フォームにGO!

XMのマイクロ口座開設で叶う要望・叶わない要望まとめ

XMのマイクロ口座で叶う要望
  • 約定力が高い口座を利用したい
  • ボーナスで証拠金を倍増させたい
  • 最大レバレッジ888倍で取引したい
  • 追証なしで取引したい
  • 初回入金額500円~取引したい
  • 最低10通貨から取引したい
  • FX通貨ペア以外の商品も取引したい
  • MT4(MT5)で取引したい
  • 無料でVPSを利用したい
XMのマイクロ口座で叶わない要望
  • スプレッドが狭い口座で取引したい
  • 10万通貨を超えるポジションでエントリーしたい
  • デモ口座で使用感を試したい

マイクロ口座は「XMで始めて海外FXのハイレバ取引に触れ合う」という人向けに用意されている口座タイプ。

スペックはスタンダード口座とほぼ同じで、エントリー可能な枚数が小さく制限されているのが特徴です。

ただ1ポジションあたり10万通貨を超えるエントリーはできないので要注意。
大ロットでガッツリ取引したい人が選ぶべき口座ではありません。

またデモ口座は開設できないので、使用感を試したい人は類似スペックのスタンダード口座を選んでください。

XMのマイクロ口座を開設する

XMのスタンダード口座開設で叶う要望・叶わない要望まとめ

XMのスタンダード口座で叶う要望
  • 約定力が高い口座を利用したい
  • ボーナスで証拠金を倍増させたい
  • 最大レバレッジ888倍で取引したい
  • 追証なしで取引したい
  • 初回入金額500円~取引したい
  • 10万通貨を超えるポジションでエントリーしたい
  • FX通貨ペア以外の商品も取引したい
  • MT4(MT5)で取引したい
  • 無料でVPSを利用したい
  • デモ口座で使用感を試したい
XMのスタンダード口座で叶わない要望
  • スプレッドが狭い口座で取引したい
  • 最低10通貨から取引したい

XM主流の口座タイプで、叶う要望が1番多いのがスタンダード口座。

  • スキャルピングのような短期売買はしない
  • 1000通貨未満のエントリーは考えてない

という人はとりあえず選んでおいて間違いありません。

XMのスタンダード口座を開設する

XMのZERO口座開設で叶う要望・叶わない要望まとめ

XMのZERO口座で叶う要望
  • 約定力が高い口座を利用したい
  • スプレッドが狭い口座で取引したい
  • 追証なしで取引したい
  • 10万通貨を超えるポジションでエントリーしたい
  • MT4(MT5)で取引したい
  • 無料でVPSを利用したい
  • デモ口座で使用感を試したい
XMのZERO口座で叶わない要望
  • ボーナスで証拠金を倍増させたい
  • 最大レバレッジ888倍で取引したい
  • 初回入金額500円~取引したい
  • 最低10通貨から取引したい
  • FX通貨ペア以外の商品も取引したい

XMの口座タイプの中で唯一短期売買向けに開発されたのがZERO口座

ボーナスや500倍を超えるレバレッジ、入金ボーナスやCFD取引を犠牲にする代わりに、海外FX屈指の低スプレッドで取引できます。

「XMでスキャルピング取引したい」と考えている人は、真っ先にZERO口座を選びましょう。

XMのZERO口座を開設する

XMのZERO口座については、下記のページで詳しく解説しています。

XMのZERO(ゼロ口座)の評判!スキャルピングするのはアリ?ナシ?

XM(XM Trading)の口座タイプ3種類を詳細に比較

各口座タイプのスペック詳細は以下の通りです。

項目 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
(ECN)
約定力  オーダー執行率100% 99.35%の注文が1秒以内に約定 
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
3000円未入金ボーナス
スプレッド ドル円平均2.0pips ドル円平均2.0pips ドル円平均0.1pips
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット) なし(ゼロカット) なし(ゼロカット)
初回最低入金額 500円 500円 1万円
1lotの単位 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最低取引枚数 0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
 0.01lot
(10,000通貨)
最大取引枚数 100lot
(10万通貨)
 50lot
(500万通貨)
 50lot
(500万通貨)
通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFD取引 可能(42銘柄) 可能(42銘柄) なし
貴金属取引 可能(5種類) 可能(5種類) 可能(2種類)
取引プラットホーム  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)
無料VPS 対応 対応 対応

各項目毎に掘り下げて解説していきます。

サーバー環境(約定力・VPS対応)で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 約定力  高い
オーダー執行率100%
99.35%の注文が1秒以内に約定
 高い
オーダー執行率100%
99.35%の注文が1秒以内に約定
 高い
オーダー執行率100%
99.35%の注文が1秒以内に約定
 VPS対応  無料VPSアリ  無料VPSアリ 無料VPSアリ

サーバー環境は全ての口座タイプで同等レベルだと考えてOK。

全ての口座タイプで取引したことがありますが、どの口座タイプでもサクサク約定しました。
(もしかしたら、違いがあるかもしれませんが普通のヒトなら感じられないレベルだと思います。)

「特定の口座タイプだけ約定遅い…」ということはありません。

またXMではどの口座を開設しても無料でVPSを貸してもらえます

 

VPSについて補足

Virtual Private Serverの略。日本語では「仮想専用サーバー」と訳される。

  • 約定力が早くなる
  • 自宅PCの消耗や電気代をおさえられる

VPSを利用することで、上記のように取引が快適になります。

関連外部サイト①:海外FXのサーバーは約定力を語る上で欠かせない!約定スピードUPの裏技も紹介します。
関連外部サイト②:海外FXでVPSを使うメリットは?自動売買におすすめVPS業者、無料VPSも紹介!

【XMの無料VPS利用条件】

  • 毎月5lot(50万通貨)以上の往復取引
  • 口座に500ドル相当(約50万円)以上の残高がアリ

※条件を満たさなくても毎月3000円、XM口座からの引き落としで利用できる

ボーナス対応で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 100%入金ボーナス 対応 対応 非対応
 3,000円口座開設ボーナス 対応 対応 非対応
口座開設ボーナス 対応 対応 対応
XMロイヤルティプログラム 対応 対応 非対応

ZERO口座は入金ボーナスに一切対応していません

ボーナス目当てでXMの口座開設を考えている人は、一刻も早くZERO口座を選択肢から外しましょう。

上記4種類のボーナス・キャンペーンについては、下記のページで詳しく解説しています。

【2018年最新】XM(XMTrading)ボーナスに関する全知識!仕組みや消滅回避術も解説

取引コスト(スプレッド・取引手数料で比較)

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 取引手数料  なし  なし  10ドル(往復取引)
=1.0pips相当
ドル円 2.0pips 2.0pips 1.1pips(0.1pips)
ユーロ円 2.7pips 2.7pips 1.6pips(0.6pips)
ポンド円 4.0pips 4.0pips 2.1pips(1.1pips)
豪ドル円 4.7pips 4.7pips 2.0pips(1.0pips)
ユーロドル 1.8pips 1.8pips 1.1pips(0.1pips)
ポンドドル 2.6pips 2.6pips 1.6pips(0.6pips)
豪ドル米ドル 2.2pips 2.2pips 1.4pips(0.4pips)

取引コストの項目ではXMのZERO口座が圧勝

ZERO口座はスプレッドとは別に取引手数料がかかりますが、手数料を加味してもZERO口座の方が優秀です。

【XMのZERO口座の取引手数料について】

エントリー・エグジットの往復取引で、1lotの取引あたり10ドルの手数料がかかる。

10ドル÷1lot(10万通貨)で、pipsに換算すると1.0pipsに相当。

「MT4表示のスプレッド」+「取引手数料」がZERO口座の取引コストになる。

主要通貨ペアのスプレッドだけ見比べても、通貨ペアによっては2.0pips以上の開きがあります。

 

XMのスプレッドは別ページでまとめてるぞー

他の通貨ペア・CFD銘柄のスプレッド・取引コストは下記のページでまとめているぞ!

リアルタイムスプレッドも掲載しているから、参考にしてくれー。

「XMのスプレッド=広い」は固定観念?平均値とリアルタイム値で検証!

最大レバレッジ・ロスカット水準で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 最大レバレッジ  888倍   888倍  500倍
 必要最低証拠金
(10万通貨エントリー
 約11,270円  約11,270円  約20,000円
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下

※ドル円(100円)エントリー時の必要最低証拠金になります。

最大レバレッジが大きいのはマイクロ口座とスタンダード口座。

同じ入金額でも、最大でポジれる量が1.8倍近く違います

 

またロスカット水準は同じですが、マイクロ口座・スタンダード口座の方が余裕を持ってポジション保持できることにも注意してください。

【例:証拠金2万円で、10万通貨(実質レバレッジ500倍)取引する場合】

実質レバレッジ=口座残高に対するエントリーポジション量の割合のこと。

口座のレバレッジサイズに関わらず、2万円入金してドル円(100円)10万通貨エントリする場合、10万ドル÷2万円で実質レバレッジは500倍になる。

■マイクロ口座・スタンダード口座

  • 必要証拠金:約11,270円
  • エントリー時証拠金維持率:約177%
  • 強制ロスカットまでの許容含み損:13,524円
  • 強制ロスカットまでの許容pips:13.524pips

■ZERO口座

  • 必要証拠金:20,000円
  • エントリー時証拠金維持率:約100%
  • 強制ロスカットまでの許容含み損:16,000円
  • 強制ロスカットまでの許容pips:16pips

⇨マイクロ口座・スタンダード口座の方が含み損2,476円、2.476pips分ロスカットまで余裕がある。

※わかりやすくするために、エントリー時に差し引かれるスプレッド分は加味していません。

他に何も要望がなければ、最大レバレッジが大きい口座を開設しておくに越したことはありません。

追証対応(ゼロカットシステム)で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
追証  なし
(ゼロカット)
 なし
(ゼロカット)
 なし
(ゼロカット)

XMは全ての口座タイプで追証なしのゼロカットシステムを採用。

口座残高のマイナス分は帳消しにしてもらえるので、絶対に入金額以上の損失を背負うことはありません

XMの追証なしゼロカットシステムについては、下記のページで詳しく解説しています。

XM(XM Trading)のゼロカットまとめ!マイナス残高リセットの方法やタイミングを解説!

初回最低入金額で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 初回最低入金額  500円  500円  10,000円

初回最低入金額はZERO口座だけちょっと高め
ミニマムで10,000円以上の初回入金が必要になります。

「数千円以内の資金で海外FX取引を楽しみたい」くらいの温度感の人は、マイクロ口座やスタンダード口座を検討しましょう。

 

銀行振り込みで入金する場合は手数料に注意

国内銀行送金(銀行振り込み)で入金する場合は、入金額が1万円以下で手数料が発生してしまうんだ…。

銀行振り込みで入金するなら、どの口座タイプでも1万円以上入金しといた方がオトクになるぞー。

クレジットカードなど他の入金方法を選べば、入金額に関わらず手数料は完全無料だ!

(関連記事①XM(XMTrading)4つの入金方法を6つの項目で徹底比較【おすすめの入金方法がわかる】
(関連記事②XM(XMTrading)の国内銀行送金(銀行入金・銀行振り込み)にまつわる全知識・全手順まとめ!

取引可能なロット数・枚数で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 1lotの単位 1000通貨 10万通貨  10万通貨
 最小取引可能ロット数 0.01lot=10通貨(MT4)
0.1lot=100通貨(MT5)
 0.01lot=1000通貨 0.01lot=1000通貨
最大取引可能ロット数
(1ポジションあたり
100lot=10万通貨 50lot=500万通貨 50lot=500万通貨
  • マイクロ口座
    10通貨~10万通貨
  • スタンダード口座・ZERO口座
    1000通貨~500万通貨

上記のようにXMは口座タイプ毎で1ポジションでエントリーできる上限・下限枚数が異なります

1000通貨以下での取引も視野に入れるならマイクロ口座を選んでください。

※XMの公式HPでは「チケット毎の」と表現されていますが「1ポジションあたり」と同義です。

見かけのロット数は同じなので注意

表にも記載した通り、マイクロ口座とスタンダード口座・ZERO口座では1lotの単位が異なります

MT4(MT5)上では同じ数字でも、実際のポジション量は違うので注意してください。

【MT4の表示が0.1lotの場合の実際のポジション量】

  • マイクロ口座(1lot=1000通貨)
    100通貨
  • スタンダード口座(1lot=10万通貨)
    1万通貨

取引可能な商品バリエーションで比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
 通貨ペア  対応
(57種類)
 対応
(57種類)
 対応
(56種類)
 貴金属  対応
(4種類)
  対応
(4種類)
  対応
2種類
商品・資源CFD
(先物・現物)
対応
(13種類)
対応
(13種類)
非対応
インデックスCFD
(先物・現物)
対応
(27種類)
対応
(27種類)
非対応
仮想通貨※ 対応
(5種類)
対応
(5種類)
非対応

表を見てわかるように、XMのZERO口座で取引できるのは通貨ペアと一部貴金属だけ

マイクロ口座やスタンダード口座のように、取引可能な商品は豊富ではありません。

【マイクロ口座・スタンダード口座でOK/ZERO口座でNGな商品例】

■貴金属

  • プラチナ
  • パール

■商品・エネルギー

  • 小麦
  • 原油
  • 天然ガス

■インデックス

  • 日経225
  • ダウ
  • ナスダック

通貨ペア含めて様々な商品に手を出してみたいなら、マイクロ口座・スタンダード口座を選択してください。

デモ口座対応で比較

 項目  マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
デモ口座対応  非対応  対応  対応

XMのデモ口座はマイクロ口座のみ非対応です。

ただ上述しましたが、マイクロ口座とデモ口座の違いは取引可能な枚数だけ。

使用感を試すなら、スタンダード口座でデモ取引すれば事足ります。

XMの無料口座開設フォームにGO!

XM(XM Trading)は追加口座開設・資金移動がカンタン!複数口座使い分けも検討しよう

これまでXMの口座タイプについて詳しく説明してきましたが、実は口座開設前にそこまでしっかり決める必要はありません。

というのも、XMは追加口座開設や口座間資金移動がかなりカンタン
どちらも会員ページから3分もあれば完了できます。

合わなかったら口座を追加で作って資金移動すればいいだけの話なので「この口座が自分に合ってるかも」くらいで口座開設してみるのがおすすめです。
(参考:XMで追加口座開設・口座間資金移動する方法と注意点まとめ【準備中】

 

またXMでは異なるタイプの口座でも、最大で7つまで複数口座開設OK

1つに絞らずに、トレードスタイルに応じて複数の口座タイプを使い分けてみるのもいいでしょう。

 

管理人もXMの複数口座利用者の1人

管理人は下記のようにXM内で口座を使い分けているぞー。

  • デイトレード・CFD取引
    →スタンダード口座
  • ポンド円のスキャルピング
    ZERO口座

ポンド円以外の通貨ペアのスキャルピングでは、XMのZERO口座よりもスプレッドが狭い他口座を利用しています。
海外FXスプレッドランキング完全版!比較・調査したのは総勢23口座!

また上記ページでスプレッドランキング1位のLAND-FXはスキャルピングにうるさいので、管理人は短期売買では利用していません。
(参考:LAND-FX(ランドFX)は評判通り?管理人が裏の顔を大暴露!

XM(XM Trading)の3つの口座タイプの違い・選び方の指針まとめ

ここまで長々と解説してきましたが「まだXMの口座タイプで迷ってる…」という人は、下記を基準に選んでみてください。

【XMの口座タイプ選びの指針まとめ】

①短期売買(スキャルピング)しますか?
YES:ZERO口座を開設
NO:②へ

②1000通貨未満での取引を考えていますか?
YES:マイクロ口座を開設
NO:スタンダード口座を開設

もし開設する口座を間違ったとしても、追加口座を開設すればOKなのでそこまで気負う必要はありません。

口座開設で迷うヒマがあるなら、一刻も早くXMでの取引を始めて海外FXで経験を積んでいきましょう。

XMの無料口座開設フォームにGO!

 

あわせて読んでほしい!XMの関連記事

下記ページではXMについて管理人が本音で語りつくしています

XM(XMTrading)の評判!海外FXでゴリ押しされているのは正当?不当?

またXMのZERO口座については、こちらで詳しくまとめています。

XMのZERO(ゼロ口座)の評判!スキャルピングするのはアリ?ナシ?

「口座タイプは決めた!次は入金!」という人は、下記のページも読んでみてください。

XM(XMTrading)4つの入金方法を6つの項目で徹底比較【おすすめの入金方法がわかる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です