XM(XMTrading)の評判!海外FXでゴリ押しされているのは正当?不当?

xm-review10

管理人が国内FX引退を決意して海外FXブローカーを漁っていたころ、1番目にする機会が多かったのがXM(エックスエム)でした。

今も昔もXMはあらゆる海外FX比較サイト・情報サイトで「ゴリ押し」と言わんばかりに軒並み人気No.1として紹介されています。

「それだけ言うならXMのお手並みを拝見してみようじゃないか」

物事を斜め上から見るタイプの管理人ことオタク三郎は、XMについて洗いざらい調査して実際に取引してみることにしました。

結論からいうとXMはゴリ押しされるに値する器を備えているブローカーでした。

「オタク三郎も結局XMをゴリ押ししてるだけじゃん…」と思われないために、主張の根拠を解説していきます。

Contents

8年間XMで取引してきた管理人の感想・評価まとめ

当ページは1万文字を超える長文になってしまったので、まずはザックリ管理人の経験に基づくXMの評価をまとめておきます。

時間がない人はまず下記に目を通してみてください。

【XMの”ココがよかったなー”と思うポイント】

  • ボーナスで軍資金(証拠金)が2倍になって助かった
  • 数万円の入金でも、1,000万円相当のポジションを持てた
  • 「絶対に入金額以上負けない」という安心感がある
  • ほぼスリッページがなかった(約定優秀すぎw)
  • 英語を学んだり、Google翻訳する手間がかからなかった
  • クレジットカード持ってなかったけど、銀行振込で即入金できた
  • bitwalletの導入で、トータル824円で国内銀行に送金できるようになった
  • 日経225など、FX通貨ペア以外も同一口座・資金で取引できた
  • 一度も理不尽な出金拒否をくらわなかった

【XMの”ココがいまいち”と思うポイント】

  • 口座によってはスプレッドがちょっと広い(ドル円で平均2.0pips程度)
  • ボーナスに対応してない口座がある
  • 利益を国内銀行に送金するまでに早くて3日かかる
  • 取引したい通貨ペアがないことがあった

振り返ってみて思うのは「XMが初めての海外FX業者でよかったなー」ということ。

特に追証なしのゼロカットシステムと「これ、日本の業者?」と錯覚させるほどの日本人向けサービスには驚きましたね。

  • 入金額以上負けない
  • 日本人のスタッフがサポートしてくれる

という安心感があったからこそ、海外FX取引を続けられたといっても過言ではありません。

また3万円程度しか取引資金がなかった管理人にとって、証拠金が倍になる入金ボーナスはマジでありがたかったです。

 

取引歴が長くなると「スプレッドもうちょっと狭くしてくれないかな…」みたいな欲が出ましたが、それ以外はほぼ満足しています。

出金に時間がかかるのも、他の海外FX業者と同条件だったので甘んじて受け入れました。

とりあえず3,000円の口座開設ボーナスだけで取引してみよう!」と、XMのドアを叩いた8年前が懐かしいです。

XMで口座開設してタダで3,000円受け取る

※口座開設フォームは完全日本語!3分もあれば申請完了します。

XMが人気の理由として考えられる13の特徴

上述した管理人の感想も交えながら、XMがトレーダーに人気の理由を紐解いていきます。

ボーナス・キャンペーンでの顧客還元がスゴイ

XMのボーナスキャンペーンは他を圧倒する豪華さを誇ります。

  • 総額50万円まで継続してもらえる入金ボーナス
  • 口座を開設するだけでもらえる3000円未入金ボーナス
  • ボーナスに交換できるポイントサービス(ロイヤルティプログラム)

入金ボーナス総額は業界最高額!

XMの入金ボーナス
XM入金ボーナスの特徴
  • ボーナス総額が50万円になるまで入金毎にボーナスがもらえる
  • 5万円入金までなら入金額と同額のボーナスがもらえる
    (100%入金ボーナス)
  • 累計入金額5万円を超えた場合、入金額の5分の1のボーナスがもらえる
    (20%入金ボーナス)
  • 取引で生じた利益は出金OK

特に「継続してボーナスがもらえる」というのはXMならではです。

【海外FXの入金ボーナス比較】

業者名 ボーナス額 ボーナス継続
XM 100%入金ボーナス
総額50万円まで
あり
FBS 100%入金ボーナスなし
初回のみ
なし
iFOREX 100%入金ボーナスなし
初回のみ
なし

XMなら初回で一気に入金しなくても、2回目、3回目の入金でもボーナスがもらえます。

ボーナスは入金すれば口座に自動で即反映されるので、トレーダー自身が特に手続きすることはありません。

XMのボーナス付与例をチェック

XMで証拠金を2倍に増やして取引する

※ボーナス対応は「スタンダード口座」か「マイクロ口座」です。

口座を開設するだけで3000円の未入金ボーナスがもらえる

入金ボーナスの影に隠れてますが、未入金で3000円もらえるボーナスも地味に嬉しいポイント。
入金しなくてもXMのリアル口座で取引することができます。

口座開設ボーナス自体は出金できませんが、取引して勝った利益分なら出金OK

3,000円ボーナスを受け取りたい方は、口座を開設した後に会員ページからボーナスを申請してください。

XM3,000円ボーナスの申請方法

ロイヤリティプログラムで貯めたポイント(XMP)ボーナスに交換可能

xm-review4
ロイヤリティプログラムの特徴
  • 取引量ごとにポイントがたまる
  • ポイントはボーナスに交換できる
    【XMP÷3=ボーナス(ドル)】

貯まるポイント(XMP)の数はXMで口座を開設してからの期間で変わります。
長く取引すればするほどランクが上がって獲得ポイントが増える仕組みです。

  • 口座開設~29日後(エグゼクティブ)
    10XMP/ロット
  • 30日後~59日後(ゴールド)
    13XMP/ロット
  • 60日後~99日後(ダイアモンド)
    15XMP/ロット
  • 100日後~(エリート)
    20XMP/ロット

長く取引すればするほどランクが上がって獲得ポイントが増えることになります。

XMのボーナスについては下記のページで超詳しく開設しています。

【2018年最新】XM(XMTrading)ボーナスに関する全知識!仕組みや消滅回避術も解説

最大レバレッジ888倍、MAXで5億円/ポジションでエントリーできる

XMで利用できる口座の最大レバレッジは888倍

国内FX業者を遥かに凌ぐのはもちろん、他の海外FX業者と比べても頭一つ抜けたレバレッジ倍率を誇ります。

業者名 1万通貨の必要証拠金
(ドル円100円)
XM(888倍) 約1,127円
LANDFX(500倍) 2,000円
Axiory(400倍) 2,500円
国内業者国内業者
(25倍)
40,000円

最大レバレッジ25倍の国内業者では4万円の資金を用意しないとポジれなかった10万通貨が、たった1,127円でポジれるというだけでも、資金効率の良さがわかります。

またエントリーできるのは1ポジションあたり最大で500万通貨です。
ドル円なら最大で5億円相当のポジションで取引できます。

極端な話5億のポジションでエントリーすれば、たった1pips(0.01円)の利幅を抜くだけで利益は5万円

XMのハイレバ取引環境は取引1発で爆益をかっさらえるポテンシャルを秘めています。

XMのハイレバ取引には夢がある!

下記ページでは実際にXMで数百万円~数億円稼いだ事例や手法を紹介しているぞー。

XM(海外FX)のハイレバトレードで稼ぐ5人の戦士・手法まとめ【億超えトレーダーも紹介】

強制ロスカットの水準は証拠金維持率20%以下

XMの強制ロスカットの水準は証拠金維持率20%以下

含み損が有効証拠金の8割に達するまでは、システムによって自動でクローズされることはありません。

【強制ロスカット水準が低いメリット】

XMの強制ロスカット水準は海外FXの中でも低めに設定されています。

逆にロスカット水準が高いと、許容できる含み損が小さくなってしまうのがネック。
また「ロスカット水準100%」だと、そもそもフルレバでエントリーできません。
(レバレッジ500倍の業者でも、証拠金の500倍のポジションで取引できないということ。)

■2万円入金してドル円(100円/ドル)でフルレバ8万通貨エントリーした場合で比較

ロスカット水準 許容できる含み損 許容できるpips
証拠金維持率20%以下 約-18,000円 約22pips
証拠金維持率50%以下 約-15,000円 約19pips
証拠金維持率100%以下
(エントリー不可)

(エントリーできない)

「ロスカット水準が低い=強制決済されにくい」ということで、ハイレバ取引でも余裕を持ってポジション保持できます。

(参考:【超重要】XMのロスカット・証拠金維持率に関する全ての知識を授ける

ゼロカットシステム採用で追証なし

XMでは「絶対に入金した金額以上は負けない」ということが約束されています。

その理由はXMが採用している追証なしのゼロカットシステム。

仮に1分間で数千pipsぶっ飛んで口座残高がマイナスになったとしても、追証を払う必要はありません。

マイナス残高はXMが「0」にリセットしてくれます。

(参考:XM(XM Trading)のゼロカットまとめ!マイナス残高リセットの方法やタイミングを解説!

初回入金500円~、最小取引10通貨~と取引のハードルが低い

XMは初回最低入金額は最低500円~なので、いきなり数万円入金しなくても取引OK

またエントリー枚数も最低10通貨から
XMは「とりあえず少額だけ取引してみたい!」という人でも暖かく受け入れてくれます。

約定力は海外FX随一の強靭さを誇る

XMはスピーディーかつ安定した約定力でを誇ります。

リクオートなしのオーダー執行率100%に加えて、注文のほとんどが処理されるまでにかかる時間は1秒以内
(XM公式で名言)

実際に取引してみても、平常の取引でスリッページを食らったことはほとんどありません

もちろん取引の流動性が低くなるタイミングでは思い通りに約定されないこともありましたが、他のブローカーよりもスリップの大きさは小さい印象です。

※アメリカの経済指標が発表された週明けのタイミングなどは、注文が殺到して約定に遅れが出る。国内外問わず、どのFX業者を利用しても起こる現象。

試しにXMリアル口座の約定力を体感してみるといいかも

「この約定力ホント?」という方は試しにXMのリアル口座を開設して自分の肌で感じてみるのがいいと思うぞ。

上述したように、XMは口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえるのに加えて、最低10通貨から取引できるようになってる。

3000円の証拠金で10通貨エントリーすればドル円(100ドル/円)なら合計240pips負けるまで取引できるから、XMの約定力を体感するには十分だな。

マイクロ口座でXMの約定力を体感してみる!

※口座開設は無料です。

詐欺まがいの出金拒否の報告がない

管理人が知る限り、XMで今まで悪質な出金拒否や口座凍結があったという事実はありません。

たまにネットの掲示板で「XMから出金リクエストが承認されない…」みたいな書き込みはみたことがありますが、原因はトレーダーの勘違いだったパターンばかりです。

海外FX出金拒否の原因
  • 入金額以上の金額をクレジットカードに出金依頼した
  • 入金元と出金元の名義が違う
  • 口座開設した時の住所と送金先銀行口座の住所が違う

(関連:海外FXは詐欺のいわくつき?出金拒否・口座凍結トラブル真相に密着

XM側の「こいつ稼いでるから、利益を払い戻したくないな…」という悪質な出金拒否はありません

“海外業者感”を感じさせない日本人向けサービス

XMの日本人向けサービス
  • 公式ページやマイページが完全日本語対応
  • 日本人専用のサポートデスクを用意
  • 日本人スタッフが11名在籍

公式ページやマイページは完全に日本語表記なので、使い勝手は国内業者と遜色ありません。

またサポートデスクに控えているのは、XMが日本人向けに雇用している日本人スタッフ。

シフトにもよりますが、最大で11名の日本人スタッフが待機しているので、サポートのレスポンスも早いです。

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
ライブチャット 公式HP 平日9時~21時(日本時間)
メール

japanese.support@xm.com
(コールバック申請もOK)

24時間(24時間以内に返信)

特に優秀なのがライブチャット。
受付時間内に問い合わせすれば、早くて数分以内・遅くても30分以内にレスをくれる場合がほとんどです。

国内銀行送金に対応!誰でもスグに入金して取引スタートできる

XMは入金方法として国内銀行送金に対応。

入金予定額を国内の指定口座に振り込むだけで入金できます。

XMの国内銀行送金の特徴
  • XMは手数料を徴収しない(国内銀行の振込手数料だけ)
  • 最短30分で入金が反映される

XMで入金するために別途カードを作ったりする必要はありません。

(参考:XM(XMTrading)の国内銀行送金(銀行入金・銀行振り込み)にまつわる全知識・全手順まとめ!

 

XMの入金方法は別ページで徹底解説

国内銀行送金以外にも、クレジットカードやビットコインでの入金に対応しているぞー

XM(XMtrading)4つの入金方法を6つの項目で徹底比較【おすすめの入金方法がわかる】

bitwallet対応で出金手数料が安くつく

「海外FX=出金手数料が高くなる」という常識を覆しているのがXM。

bitwalletというオンラインウォレットに対応していることで「XM→国内銀行口座」の送金に824円しかかかりません。

口座開設後、初回出金するタイミングまでにbitwalletのアカウントを開設しておくのがおすすめです。

(参考:【bitwallet(ビットウォレット)の評判】海外FXの出金・入金に与えた4つのインパクトとは

 

XMの出金方法は別ページで徹底解説

bitwallet含めて、XMの出金方法については下記のページで詳しく解説しているぞー。

XM Tradingで出金できない時の確認事項9つ【正しい出金方法・手順も紹介】

MT4/MT5の取引プラットフォームに対応している

XMはMT4に対応!

XMは取引プラットホームMT4(Meta Trader 4)、MT5(Meta Trader 5)に対応。

操作性抜群なのはもちろん、ブラウザ版やアプリ版にも対応しているので自宅PCにインストールしなくても取引できます。

XMのMT4(MT5)が使える環境
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iPhone
  • iPad

無料でVPSが使える!MT4でEAを回すのもよし

MT4が使えるということでXMではEAを使った自動売買もOK。

利用規約でもEA取引は一切制限されていません

条件を満たせば無料でVPSサーバーが使えるのも嬉しいポイントです。

無料VPSの利用条件
  • 毎月5lot(50万通貨)以上の往復取引
  • 口座に500ドル相当(約50万円)以上の残高がアリ

また条件を満たせなくても毎月3000円ほど払えばVPS利用OK。(※VPS代は取引口座からの引き落とし)

ちなみにXMで使えるVPSは、FX専門のサーバー業者Beeksが提供するハイスペックサーバです。

【VPSサーバーのスペック】

RAM:1.5 GB

ハードドライブ容量:20 GB

Beeks社と直接契約すれば毎月5000円弱かかるので、毎月2000円以上お得になります。

同一口座でCFD商品が取引できる

XMでは同一口座でFX通貨ペア以外の商品も取引できます。

【XMで取引できる商品例】

■資源CFD

  • 原油
  • 天然ガス

■株価指数(インデックス)

  • 日経225
  • ダウ
  • ナスダック

上述した資源や株価指数は、FX通貨ペアに勝るとも劣らないボラティリティを誇るのが特徴です。

たとえば原油なら1日のうちに1バレルあたり10ドル動くこともザラ。
1000バレルのポジションを持っていれば、1時間で1万円稼げます。

もちろんCFD取引でもレバレッジ100倍~の証拠金取引OK。
(1,000バレルなら、約6万円の証拠金でポジれる)

追証も発生しないので、果敢に一発狙いのトレードを挑めます。

XMで取引できる通貨ペア以外の商品

教育コンテンツや相場に関する情報が豊富

XMは初心者~中級者トレーダーのスキルアップ支援にも余念がありません。

  • 情報リソースが多い
  • 定期的にWEB上でFXセミナーを開催

経済指標カレンダーを用意しているのはもちろん、公式HPではマーケット分析について解説している動画を見ることができます。

またXMは毎週火曜日と水曜日の21時からインターネット上で「FXウェビナー」なるFXセミナーを開催しています。

FX取引の勝率を上げるためのエッセンスがつなったセミナーなので、一度どんなものか見てみるのもいいでしょう。

「レバレッジとは」みたいな基本的なものからチャート分析まで、幅広い内容がカバーされています。

(※口座を開設しなくても登録すればウェビナー参加OKです。)

今後開催予定のウェビナー一覧

賞金アリのFXコンテストを定期的に開催

XMにはFXコンテストがある

XMに口座を持っていれば様々なコンテストに参加できます。

  • 週1回のFX取引コンテスト
  • 発表される経済指標の数字当てコンテスト

入賞すれば最大で5000ドルの賞金がもらえるので、FX取引の腕に自信がある方は奮って参加してみてください。

 

ちなみに過去には月1回のコンテストを一旦中止して、1年間かけて賞金総額100万ドルのFXワールドチャンピオンシップを開催していました。

FXワールドチャンピオンシップの概要
  • XMで口座開設すれば参加OK(参加費タダ)
  • 証拠金1万ドル(仮想通貨)をどれだけ増やすかで勝負
FXワールドチャンピオンシップの賞金について

2018年11月現在ではまだ大きなコンテストの予定はありませんが、公示され次第追記したいと思います。

XMで口座開設してコンテストに参加!

※口座開設は無料です。

XMで取引する前にしておいてほしい注意点5つ

日本の金融庁に未登録で警告を受けている

正直に申しますと、XMは日本の金融庁に登録していません
加えて金融庁からの警告対象の海外FX業者です。

だどちらにも裏には“仕方ない事情”があります。

  • 金融庁に無登録
    →日本人トレーダーにハイレバレッジを提供するため
  • 金融庁から警告
    →XMだけに限らず、金融庁は“海外FXを一括りにして警告”している

金融庁に登録するには、審査以前に「最大レバレッジ25倍に下げること」が必要不可欠です。
(この記事を読んでいる人は、XMに国内水準のレバレッジを求めてないと思います…)

 

また金融庁はXMに限らず、日本人を受け入れている海外FX業者に軒並み警告を出しています。

過去の実績やトラブル事例に基づかずに「金融庁に無登録」という事実だけで、警告の対象になってしまうんですよね…。

「金融庁の管理下じゃないと信頼できない!」という人に無理強いはしませんが、管理人的にはそこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかなと思います。

XMの金融ライセンス・認可状況

XMは日本の金融庁に登録していないだけで、グループで「外国でいうところの金融庁的な機関」の認可を受けています。

Trading Point of Financial Instruments Ltd
(親会社)
キプロス証券取引委員会(CySec)
ライセンス番号:120/10英国金融行動監視機構(FCA)
ライセンス番号: 538324
Τrading Point of Financial Instruments UK ltd
(ヨーロッパ向け法人)
英国金融行動監視機構(FCA)
ライセンス番号: 705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd
(オーストラリア向け法人)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ライセンス番号: 443670
Τrading Point (Seychelles) Limited
(日本人向け法人)
セーシェル 金融庁(FSA)
ライセンス番号: SD010

特に親会社が登録しているのは、世界的にみても屈指の登録難度を誇るイギリスの金融機関

資産に関するこまめな報告義務があるのに加えて、定期的な外部監査をクリアしないと登録抹消になってしまいます。

また日本人向け法人自体も独自でライセンス登録しているので、一定以上の信頼性があると考えて差し支えありません。

口座によってはスプレッドが平均的

XMは口座によってスプレッドが広めに設定されています。

通貨ペア マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
ドル円 2.0pips 1.1pips(0.1pips)
ユーロ円 2.7pips 1.6pips(0.6pips)
ポンド円 4.0pips 2.1pips(1.1pips)
豪ドル円 4.7pips 2.0pips(1.0pips)
ユーロドル 1.8pips 1.1pips(0.1pips)
ポンドドル 2.6pips 1.6pips(0.6pips)
豪ドル米ドル 2.2pips 1.4pips(0.4pips)

※ZERO口座は取引毎に手数料(1.0pips)が発生するので「平均スプレッド+手数料」の数値を載せています。(カッコ内がスプレッドだけの数値)
※マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドは同じです。

マイクロ口座・スタンダード口座はスプレッドが広めなので、スキャルピングのような短期売買では損。

デイトレードのように、エントリー・決済回数を抑えながら取引するようにしましょう。

もし短期売買メインなら、

  • スプレッドが狭いZERO口座を追加開設する
  • 他の海外FXで短期売買用の口座を開設する

上記のどちらかを検討してください。

 

XMのスプレッドに関する記事一覧

▼XMの全取引商品のスプレッドは下記のページでまとめています。
「XMのスプレッド=広い」は間違った固定観念?!平均値とリアルタイム値で比較検証!

▼XMのZERO口座については、下記のページで詳しく解説しています。
XMのZERO(ゼロ口座)の評判!スキャルピングするのはアリ?ナシ?

▼XM含めて、海外FX業者のスプレッドは下記のページで比較しています。
海外FXスプレッドランキング完全版!比較・調査したのは総勢23口座!

ZERO口座はボーナスの対象外

XMの目玉になっているボーナスプログラムですが、ZERO口座のみ対応していません

ボーナス目当てで口座開設する場合は、スタンダード口座orマイクロ口座を選びましょう。

利益を国内銀行口座に出金までには時間がかかる

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • i-account
  • 海外銀行送金

上述したbitwallet含めて5つの出金方法に対応していますが、どれを選んでも国内銀行口座に着金するまでに3営業日を要します。

ただ海外FX業者を利用する以上、これは避けて通れないデメリット

XMよりも早く利益を出金できる海外FX業者はありません。

(参考:海外FXの入金方法・出金方法マニュアル完全版~Neteller撤退を経て~

特定の通貨ペアの取引に対応してない

  • ZAR/JPY(南アフリカランド円)
  • TRY/JPY(トルコリラ円)

など、XMには一部取引できない通貨ペアが存在します。

取扱数自体は57種類と多いですが、全てカバーしきれてるわけではないので気をつけてください。

XMで取引できる通貨ペア57種類

XMの口座タイプは3種類!開設すべき口座はどれ?

これまでも少し触れてきましたが、XMには3タイプの口座「マイクロ口座」「スタンダード口座」「ZERO口座」が用意されています。

大きく違うのは、

  • スプレッド
  • ボーナス対応
  • 取引可能枚数

の3つです。

項目 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
約定力  オーダー執行率100% 99.35%の注文が1秒以内に約定
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤルティプログラム
3000円未入金ボーナス
スプレッド ドル円平均2.0pips ドル円平均2.0pips ドル円平均0.1pips
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット) なし(ゼロカット) なし(ゼロカット)
初回最低入金額 500円 500円 1万円
1lotの単位 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最低取引枚数 0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
 0.01lot
(10,000通貨)
最大取引枚数 100lot
(10万通貨)
 50lot
(500万通貨)
 50lot
(500万通貨)
通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFD取引 可能(42銘柄) 可能(42銘柄) なし
貴金属取引 可能(5種類) 可能(5種類) 可能(2種類)
取引プラットホーム  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)  MT4(Windows, Mac, Android, iPhone)
無料VPS 対応 対応 対応

「ごちゃごちゃしててよくわからない…」という人は、まず下記を参考に口座を選んでみてください。

【XMの口座タイプ選びの指針】

①とりあえず入金ボーナスを受け取りたいですか?
YES:③へ
No:②へ

②短期売買(スキャルピング)しますか?
YES:ZERO口座を開設
NO:③へ

③1000通貨未満での取引を考えていますか?
YES:マイクロ口座を開設
NO:スタンダード口座を開設

XMの口座開設フォームはこちら

XMの口座タイプ3種類は、下記のページで徹底比較しています。

XM(XM Trading)の口座タイプ3種類の違いは?開設すべき口座の指針を提示する。

XMは海外FXブローカーの覇権を握る!ゴリ押しされているのも納得

XMは「実力がない若手芸人が事務所にゴリ押しされてテレビに出まくる」タイプのブローカーではありませんでした。

FX取引する上でのメリットが豊富だからこそ、各方面で「おすすめブローカー」として紹介されていたんですね。

 

その中でもおすすめなのはデイトレーダー向けのスタンダード口座です。

「スプレッドが広いから…」と理由でXMを避けるのはかなりナンセンス。
デイトレードならスプレッドを気にしても仕方ありません。

それよりも、

  • 揺るがない約定力
  • 100%入金ボーナス
  • 最大レバレッジ888倍で追証なし
  • 証拠金維持率が20%以下になるまでロスカットされない

など豊富なメリットの恩恵にあずかった方がいいに決まってます。

もちろん1000通貨以下の取引希望ならマイクロ口座を開設していただいてもかまいません。
その他の口座スペックはスタンダード口座と全く同じになります。

 

この調子だと、XMは今後もしばらく海外FXを牽引する存在として君臨し続けるでしょう。

無料でXMに口座を開設する!

※口座開設フォームは完全日本語!3分もあれば申請完了します。

XMの会社情報詳細

会社正式名称 Trading Point (Seychelles) Limited
本社住所 F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス セーシェル金融庁(ライセンス番号:ライセンス番号SD010)
事業開始 2009年6月19日
資本金 360,000,000USD

 

XMの関連記事まとめ

▼XMのボーナスについて、注意点含めて徹底解説しています。
XM(XMTrading)ボーナスに関する全知識!仕組みや消滅回避術も解説

▼XMの口座タイプの違い、選び方を詳しく解説しています。
XM(XM Trading)の口座タイプ3種類の違いは?開設すべき口座の指針を提示する。

▼全通貨ペア・全商品のスプレッドを記載しています。
「XMのスプレッド=広い」は間違った固定観念?!平均値とリアルタイム値で比較検証!

▼XMで実際に稼いだ手法・事例を紹介しています。
XM(海外FX)のハイレバトレードで稼ぐ5人の戦士・手法まとめ【億超えトレーダーも紹介】

▼XMの入金方法をまとめています。
XM(XMtrading)4つの入金方法を6つの項目で徹底比較【おすすめの入金方法がわかる】

▼XMの出金方法をまとめています。
XM Tradingで出金できない時の確認事項9つ【正しい出金方法・手順も紹介】

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      当サイト管理人の海外FXオタク三郎と申します。

      お恥ずかしながら、必要証拠金の箇所に誤りがありました…
      指摘していただいた点はすでに修正して記事に反映させていただいております。

      今後もより一層正しい情報を発信することに精進します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です