【bitwallet(ビットウォレット)の評判】海外FXの出金・入金に与えた4つのインパクトとは

mybitwalletの評判!海外FXの出入金はどう変わる?

2017年海外FXの出入金に革命が起こりました。

海外FX業者がbitwalletというオンラインウォレットに対応を始めたことで、FX業者とのお金のやり取りから“煩わしさ””ムダなお金”が取り除かれることになったんです!

すでに利用している海外FX業者から「bitwalletに対応しました」という旨のメールを受け取っている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなbitwalletについて「海外FXの出入金がどう変わるのか」に注目しながら徹底解説していきます。

※2018年9月10日に【bitwallet→bitwallet】に名称が変更になりました。

\口座開設はこちら/
bitwalletの公式サイトへGO

そもそもbitwalletとは

bitwalletとは一言でいうと、オンライン上で資金を管理できるサービス

アカウント(口座)を開設することで、SuicaやPASMO、セブンイレブンで利用できるNANACOのように電子マネーをチャージできます。

bitwalletに資金をチャージしておけば、インターネット上の決済に利用OK。
今大注目のオンラインウォレットです。

運営元はシンガポール金融庁から認可を受けたイープロテクションズ

bitwalletのサービスを提供しているのは、シンガポールに本拠地を持つ電子決済会社イープロテクションズ

シンガポールの金融庁の認可を受けているので、資金の預け先として一定以上の信頼性が担保されています。

また、

  • 第三者機関からの監視を受けている
  • 顧客資金と企業資産の預け先銀行を別々に分けている

という点から、預けた資金をイープロテクションズ都合で流用されるリスクも少ないと言えます。

 

イープロテクションズは国内銀行送金サービスを代理で担っている

イープロテクションズは海外FX業者の国内銀行送金サービスの仲介も担っているぞ!

国内銀行送金はイープロテクションの管轄

振り込み先の口座名義は「イープロテクションズ プライベートリミテッド」になっているから、名前を聞いたことがある人も多いんじゃないかなー。

bitwalletが海外FXの出入金にもたらした4つの変化

bitwalletの登場によって海外FXの出入金に起こった変化は次の4つです。

  1. 海外FX口座への出入金ルートが単純明快になった
  2. 出金にかかるトータルの手数料が824円になった
  3. 複数の海外FX口座の資金管理が一元化できるようになった
  4. 入金で使えるクレジットカードが増えた

1つずつ詳しく見ていきましょう。

①海外FX口座への出入金ルートが単純明快になった

bitwallet登場前までの海外FX口座からの出金ルートは、入金方法によって異なる複雑さがありました。

【例①クレジットカードで入金した場合】

  • 入金額まで→かならずクレジットカードに出金
  • 入金額以上→かならず海外銀行送金で出金

【例②ビットコインで入金した場合】

  • 入金額まで→かならずビットコインで出金
  • 入金額以上→海外銀行送金で出金

一方でbitwallet経由で入金しておけば、利益分含めて全額bitwalletに出金OKです。

入金方法に気を使うことなく、難しいことを考えずに出入金できるようになりました。

出金リクエストのミスも少なくなる!

出金方法の指定がないので「クレジットカード入金額分を海外送金で出金申請してしまったから、出金がはじかれた…」みたいな間違いが起こることもなくなったな!

bitwallet経由した海外FX口座への入金・出金ルート

入金出金それぞれでbitwalletを経由して海外FX口座に入金するルートは以下の通りです。

【海外FX口座に入金するルート】

  1. bitwalletに資金をチャージする(銀行振り込みorクレジットカード)
  2. bitwalletから海外FX口座に送金する

【海外FX口座から出金するルート】

  1. 海外FX口座からbitwalletに送金する
  2. bitwalletから国内銀行口座に送金する

bitwalletをワンクッションとして挟み込むことで、海外FX口座との間でお金をやりとりします。

②出金にかかるトータルの手数料が824円になった

以前までは入金額以上の出金において、トレーダーには海外送金による出金しか選択肢がありませんでした

海外送金による出金は手数料がかなり高くつくのがネック。

トータルで4,000円~5,000円の手数料※がかかるので、1万円の利益が出たとしても実際に懐に入る金額は6,000~7,000円に目減りしてしまいます。

※海外FX業者が手数料を徴収しない場合の手数料。
たとえば業者にも1,000円徴収されるとなると、その分手数料も上乗せされる。

 

一方でbitwalletを経由して出金すれば、銀行着金までの手数料はトータルで824円ぽっきり

今よりも確実に2,000円以上安い手数料で出金できます。

bitwallet出金手数料の内訳】

  • 海外FX口座からbitwallet
    0円
  • bitwalletから国内銀行口座
    824円

 

手数料が安いからこまめに出金しやすくなる!

今まで手数料を気にして、小まめに出金するのを避けてた人も多いんじゃないか?

bitwallet経由なら手数料が安くなるから、今よりも資金の出金に小回りがきくようになるぞ!

③複数の海外FX口座の資金管理が一元化できるようになった

bitwalletを利用すれば、複数の海外FX口座を運用する場合にかなり便利です。

  • 複数の海外FX業者への入金元
  • 複数の海外FX業者からの送金先

お金の出入り口をbitwalletに統一できるので、FX資金の管理がラクになります。

もちろんbitwalletから国内銀行口座にまとめて送金すれば、手数料は上述した824円しかかかりません。

■2つの海外FX口座からそれぞれ銀行に出金する場合

→1つあたり出金手数料は総額で4,000~5,000円、総額で8,000~10,000円の手数料が発生する。

■全てbitwalletを経由させる場合

→総額で一律で824円しかかからない

 

手数料は約10分の1以下に圧縮される

業者をまたいだ資金移動でも便利

bitwalletを利用すれば「海外FX業者A→bitwallet→海外FX業者B」でお金を動かせるから、業者をまたいだ口座間資金移動も便利になるな!

④入金で使えるクレジットカードが増えた

bitwalletを経由すれば、今まで海外FX口座への入金では使えなかったクレジットカードが利用できるようになります。

【bitwalletに入金できるクレジットカード一覧】

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • Dinners
  • Discover

日本の金融庁の圧力もあって海外FXの出入金で使えるクレジットカードが少なくなりつつある中で、bitwalletは1つの突破口になってくれるでしょう。

クレジットカード入金は手数料が高くなるから注意

クレジットカードでの入金は手数料が4%~5%とられてしまう。。

  • VISA、MasterCard
    →入金額の4%
  • American Express、Dinners、Discover
    →入金額の5%

直接クレジットカードから海外FX口座に入金するときよりも手数料が高くなるので、注意してほしい。

ただキャッシュ(現金)がない場合の入金手段が増えるのはメリットだと言えるな!

クレジットカードの入金限度額は毎月最大50万円

クレジットカードの入金限度額は最大で毎月50万円まで。

bitwalletに登録する情報によって以下のように異なります。

カード情報の登録 1枚3万円までのクレジットカード入金
カード表面・裏面の写真をアップロード 1枚20万円までのクレジットカード入金
SMS認証で受けとった認証IDの登録 1枚50万円までのクレジットカード入金

\口座開設はこちら/
bitwalletの公式サイトへGO

bitwalletのその他の特徴まとめ

完全日本語対応!海外業者感を感じさせない

bitwalletは公式HPから会員用のマイページまで、完全に日本語対応しています。

海外の決済サービスとはいえ英語は一切不要なので、英語が苦手な方でも安心です。

 

またサポートも日本人用の部署が用意されているので、不明点があっても日本語で問い合わせできます。

 

運営会社の代表取締役は日本人

運営会社の代表取締役はアンドウタケフミという日本人だ!

日本人が代表を務める会社のサービスだからこそ、ここまで完璧な日本人向け対応ができてるってわけだな。

10分もあれば口座開設できる

bitwalletの口座開設にかかる時間は最短で約10分。

遅くても30分もあれば入金できる状態になります。

アカウントの維持手数料が無料

bitwalletは口座開設者から会費を徴収していません。

出入金などの操作をしない限りお金は1円たりとも発生しないので、直近で利用する予定がない人でも暇な時間にアカウントを作っておきましょう。

銀行振り込みで入金OK!即着金する

上述のクレジットカード入金以外にも、bitwalletは銀行振り込みでの入金に対応しています。

bitwallet側に徴収される手数料は入金額の1%

たとえば振り込みで1万円入金した場合、実際に口座に反映される金額は9,900円です

銀行の営業時間以内なら早くて即時、遅くても30分以内に着金するのでスピード感も申し分ありません。

クレジットカード入金よりも手数料が安くつくので、bitwalletへの入金は銀行振り込みメインにするのがおすすめです。

bitwalletへの振り込み先として利用できる銀行口座

  • みずほ銀行(専用口座
  • 三井住友銀行(共同口座・専用口座

bitwalletにはこの2種類の銀行口座のどちらかで入金OK。

お手持ちの銀行口座によって振り込み元口座を合わせれば振り込み手数料を節約できます。

「共同銀行口座」と「専用銀行口座」とは

bitwalletは入金先口座として共同口座と専用口座を用意しています。

違いは入金する時に「口座IDが必要かどうか」だけです。

  • 共同銀行口座
    →他の利用者と共同の入金用口座、入金時に口座IDが必要
  • 専用銀行口座
    →あなた専用の銀行口座、入金時に口座IDが不要

アカウント開設時に指定できるのは共同口座だけで、身分証や住所証明書を登録すれば専用銀行口座に入金できるようになります。

海外FX口座への/からの送金は即着金で手数料がかからない場合が多い

海外FX口座⇔bitwalletのお金のやり取りも、タイムラグなしでほぼ手続きと同時に完了します。

海外FX業者側でも手数料を徴収しないことが多いので、送金額が目減りすることもありません。

1万円送金手続きすれば1万円まるまる着金します。

【海外FX業者のbitwallet送金の手数料一覧】

業者名 入金手数料 出金手数料
XM 無料 無料
TitanFX 無料 無料
Axiory 2万円以上→無料
2万円未満→1500円
2万円以上→無料
2万円未満→1500円
Tradeview 無料 無料
HotForex 無料 無料

銀行着金までには1~3営業日かかる

bitwalletから出金して国内の銀行口座に着金するまでには、最短で1営業日、遅い時だと3営業日かかる場合があります。

上述した通りbitwalletに着金するまでは速い(即時)ですが、トレーダーの国内口座に着金するまでの時間は海外送金と同じくらいです。

両替や外国サービスの決済など、用途が幅広い

bitwalletは海外FX口座への入金・出金以外にも用途が多いのが特徴です。

  • 米ドルやユーロへの両替
    (40ドルまたは40ユーロ+両替額の1%)
  • 外国サービスへの決済
    (日本円での支払い:100円、ドルでの支払い:1ドル、ユーロでの支払い:1ユーロの手数料が発生)

オンラインカジノなどの海外サイトに入金する場合も利用できます。

また両替代わりに外貨で引き出せるので、アメリカやヨーロッパに旅行に行ったときにも便利です。

海外FX業者選びに「bitwalletに対応しているか」が検討材料として加わった

bitwalletの登場で「海外FXは出入金が面倒で時間がかかる」というイメージが払拭されました。

特にインパクトが大きいのが入金額以上の出金にかかる手数料

bitwalletを経由して出金すれば、たったの824円でトレーダーの銀行口座に出金できます。

管理人が知る限りまだ

  • XM
  • Axiory
  • TitanFX
  • Tradeview
  • HotForex

の5業者しか対応していませんが、ユーザーからの要望でこれからドンドン増えてくることが予想できます。

利用中の業者の対応・未対応にかかわらず、これから長く海外FXと付き合っていくなら今のうちに口座を作っておいて間違いありません

また出金手数料を一刻も早く減らしたい人は、今のうちに「bitwallet対応の海外FX業者」に乗り換えておくのもアリだと思います。

bitwalletの対応状況は、海外FX業者を選ぶ上での重要な1つの検討要素になったと言えるでしょう。

\口座開設はこちら/
bitwalletの公式サイトへGO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です