LAND-FXは評判悪いけど実際どうなの?”アンチ”ランドFX派の主張に切り込む!

axiory-review2
  • 100%入金ボーナスを常時開催中
  • ドル円で平均0.8pips~、スプレッドが鬼狭い
  • 約定処理が高速で平均0.035秒で注文が通る
  • 最大レバレッジ500倍で取引できる
  • MT5プラットフォームを導入している

と魅力的な取引環境を提供しているLAND-FX。

ただハイスペの取引環境とは裏腹に、トレーダーの中には“アンチLAND-FX”も存在するのも事実です。

そこで今回は今年で海外FX歴10年えを超える管理人が、LAND-FXの実態を正直に解説しています。
口座開設を検討している人は一読してください。

 

このページの結論を先出し

アンチLAND-FX側の主張もわかるし、悪評が出回っているのも事実だが「LAND-FX=悪徳ブローカー」を証明する決定打はなかった

禁止取引にだけ注意して真っ当に取引すれば、上述したハイスペの恩恵をフルに受けることができるぞ!

LAND-FXの口座開設はこちら

 

Contents

LAND-FXの特長・メリット6つ

国内業者に勝るとも劣らない低スプレッド

LANDFX最大の特徴は「海外FXブローカーと思えないほどスプレッドが狭い」こと。

管理人も初めてLAND-FXのスプレッドを見た時驚きました。
他の海外FXブローカーと比べてみると群を抜いて低スプレッドで、当サイトのスプレッドランキングでも堂々の第1位です。

 

また国内FXブローカーと比べてみても遜色ありません。
主要通貨ペア7つのスプレッドを国内業者【FXプライム byGMO】と比べてみました。

通貨ペア LANDFXのロゴ FXプライムのロゴ
ドル円 0.8pips(平均値) 1.0pips
ユーロ円 1.5pips(平均値) 3.0pips
ポンド円 1.8pips(平均値) 3.0pips
豪ドル円 1.6pips(平均値) 3.0pips
ユーロドル 0.8pips(平均値) 3.0pips

LPボーナス口座は取引手数料が一切ないので、取引のコストになるのはこの低スプレッドだけ。

LAND-FXは「海外FX取引コスト最安値」に挑戦しているといってもいいでしょう。
正直スプレッドに関しては非の打ちどころがありません
(LAND証券みたいな社名に改名すれば国内FXブローカーだといわれても疑わないレベルですね・・・)

 

100%入金ボーナスあり、入金毎に受け取れる【令和記念キャンペーンも開催中】

LAND-FXのボーナスキャンペーンはかなり豪華です。
入金額と同額(入金額の100%)のボーナスを受け取れるキャンペーンを開催しています。

ボーナス額は最大で50万円
50万円入金すれば、ボーナスとあわせて100万円に軍資金を倍増させて取引を始められます。

ボーナスは累計で50万円全額受け取りきるまで入金毎に自動で付与されるので、こまめに入金する人でもボーナスの取りこぼしはありません。

 

また現在2018年8月31日までの期間限定で令和記念キャンペーンを開催中。
50万円受け取りきった後でも、プラスで30万円まで100%入金ボーナスを受け取れるので実質最大額は80万円に拡大しています。

令和記念ボーナスは既存口座開設者も対象

すでにLAND-FXに口座を持っていて、50万円受け取りきった人も今回プラス30万円のボーナスを受け取れるぞ。

口座を放置していた人はこの機会に追加入金して取引を再開してみるのもいいな。

 

約定スピードが高速!平均で0.035秒

LAND-FXが公式ホームページで公表している約定スピードは0.035秒

本当にクリックしてから0.035秒以内で注文が処理されているのかはわかりませんが、管理人が実際に取引してみた所感ではタイムラグを感じないくらいにサクサク約定しました。

通常取引のスリッページは心配しなくて大丈夫でしょう。
経済指標発表など世界の経済情勢を動かす出来事がない限り、取引量の多い平日22時以降でも次から次へと注文を通してくれます。

 

なんでも高速約定の秘訣は取引サーバーの整備にかなりお金をかけているからだそう。

EquinixやPrimeXm、RousTechなど大手サーバー会社と提携して、世界中のトレーダーの注文に対応できる体制を整えています。

LANDFXの提携サーバー会社

 

最大レバレッジ500倍。強制ロスカットは証拠金維持率30%以下

LAND-FXで利用できるレバレッジは最大で500倍

その気になれば5万円入金するだけで2500万円分のお金を動かせます

また証拠金維持率が30%を下回るまでポジションを持てるので「フルレバでエントリーしたら瞬殺ロスカット…」という事態もありません。

実質レバレッジで200倍~300倍程の運用なら、数pipsのノイズ程度の値動きには余裕で耐えられます。

※「口座残高に対してどれくらいの大きさのポジションを持っているか」の数値のこと。
口座残高が5万円でドル円(=100円)10万通貨のポジションを持つ場合、実質レバレッジは200倍になる

 

メタクオーツ社の最新プラットフォーム「MT5」に対応している

land-fxはMT5プラットフォームに対応

LAND-FXではMT4のみならず、メタクオーツ社の最新プラットフォームMT5も選択できます。

最新版だけあって、動作の軽さやサクサク具合は圧倒的にMT5が上
MT5の動作スピードは最速でMT4の20倍速です。

他にもMT5は「2分足」や「20分足」、「2時間足」など、MT4では搭載されていなかった時間足でチャートを表示できます。

完全にMT4の上位互換なので、手動で裁量取引する人はMT5を選ぶのがおすすめです。
※EAなどのシステムを利用せずに、ご自身の意思で取引すること

ただしカスタムインジケーターやEAはMT4と互換性がないので、今MT4で使っているシステムをそのまま流用したい人はMT4を選びましょう。

MT5に対応している海外FX業者は希少

MT5を導入するのにはコストや労力がかかるから、MT5対応の海外FX業者は少ないんだ。

オレが知ってる限りLAND-FXの他にはXMFBSしかMT5に対応してないぞー。

LAND-FXの口座開設はこちら

 

通貨ペアの品揃えは海外FX最大級の67種類。資源や株価指数も取引できる

LAND-FXは取引可能な商品が抜群に多いのもストロングポイント。

  • FX通貨ペア:67種類
  • 貴金属ペア:8種類
  • 資源CFD:3種類
  • 株価指数:15種類

の総勢93種類の中から自由にポートフォリオを決められます。

特に通貨ペアの品揃えは海外FX最大級です。

業者名 通貨ペア数
LANDFXロゴ 67種類
XM 57種類
iFOREX 61種類
TitanFXロゴ 63種類
Axioryロゴ 61種類

国内FX業者ではなかなかお目にかかれないスウェーデンクローナなどの北欧法定通貨のペア、ロシアルーブルなども取引できます。

また原油などの資源や日系225などの株価指数もの取引も、上述したMT5(MT4)プラットフォームに対応。
国内証券会社のように、取引商品ごとにアカウントを使い分ける必要はありません。

LAND-FXで取引可能な通貨ペア(67種類)
LAND-FXで取引可能な貴金属ペア(8種類)
LAND-FXで取引可能な資源CFD(3種類)
LAND-FXで取引可能な株価指数(15種類)

 

LAND-FXの4つの悪い評判に切り込む

ここまで解説してきたように、FX取引環境としては申し分ないLAND-FX。
それにもかかわらず、LAND-FXには黒い噂がつきまといます。

そこでネット上で出回っている悪評について、徹底調査してまとめてみました。

 

公式HP記載の英国FCAライセンス登録はウソ?

land-fxの「欧州向け法人」はFCAライセンスを取得している

結論からいうと「LAND-FXの日本人向け法人」は英国FCAライセンスには登録できていません

実際にFCAライセンスに登録しているのは、LAND-FXの欧州向け法人「LAND-FX UK Limited」。
日本人向け法人である「Land Prime Ltd.」はFCAライセンスの規制下ではありません。

またそれだけではなく、日本人向け法人の「Land Prime Ltd.」は全世界どこの金融ライセンス機関にも登録していない可能性が高いです。

公式HPをくまなく見渡しましたが「Land Prime Ltd.」のライセンスに関する記載は見当たりませんでした。
(少し前まではニュージーランドのFSPRに登録していましたが、現在は登録を取り消されているようです…)

 

だグループの関連会社が最難関ライセンスに登録しているということで、日本人向け法人でも一定の信頼性が担保されているといえます。

もし日本人向け法人で違法スレスレの悪行を働いたとすれば、関連会社の欧州向け法人のライセンス登録が脅かされてしまいますからね。。。

公式HPのミスリードはいただけないですが、LAND-FXの信頼性や安全性はそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

 

過去に出金拒否で炎上したことがある?

LAND-FXで過去に出金拒否があったのは紛れもない事実です。

ただ出金拒否の対象になったのは、規約違反の禁止取引に手を染めていたトレーダーだけ。

当時LAND-FXのサポートに問い合わせた際には、以下の文面で回答をいただきました。

LANDFX出金拒否についてのサポートとのやり取り(クリックで拡大します)

  • EAなどのシステムを利用したスキャルピング取引
  • 高頻度の注文及びサーバーに負荷をかける取引
  • 経済指標発表時の取引(スキャルピング含む)
  • ボーナスを悪用した取引(両建てやボーナスの複数アカウント受け取り)

上記に該当する取引をしたトレーダーの利益が無効になったというわけです。

「取引規約違反→出金拒否」の流れはLAND-FXに限らず、どこの海外FX業者にもある話
事前に規約を確認しておけば、出金拒否されてしまうことはありません。

グレーっぽい取引は事前に要確認

「この取引って大丈夫なのかな…?」みたいなギモンが少しでもあれば、事前にサポートに確認しておこう!

出金拒否されてからでは後の祭りだぞー。

 

LAND-FXでガッツリスキャルピングは避けた方がいいかも

LAND-FXは平常タイムにおける手動でのスキャルピング取引を禁止していません。

ただ上述したように、禁止取引の要項には「高頻度の注文及びサーバーに負荷をかける取引」が含まれています。

「高頻度」という言葉が漠然としているので、LAND-FXサポートに確認したところ「高頻度の基準がなく、いたずらにサーバーに負荷をかけるような取引はNG」とのことでした。

つまり「セーフのスキャルピング、アウトのスキャルピング」を分かつ明確な基準はないということ。

禁止取引に該当するリスクを考えれば、LAND-FXを主戦場にしてガッツリスキャルピングするのは避けた方がよさそうです。

 

追証なしのゼロカットシステムはタテマエ?

LAND-FXには追証なしのゼロカットシステムがありますが、自動処理ではありません

追証がチャラになるかどうかに、サポートの審査が入るんですよね。。。
なので「完全なるゼロカットシステムで口座残高が保護される」とは胸を張っていえないのが本当のところです。

 

だ今ままで「LAND-FXで追証が発生した」という報告はどこにもありませんでした

マイナス残高帳消しに審査があるからといって、そこまで神経質にならなくてもいいでしょう。

「追証なし」の審査とは?

サポートに問い合わせたところ、どうやら上述した禁止取引が関係しているそう。

禁じられた取引をしたトレーダーに対しては、マイナス残高に対してきっちり追証を請求しているとのことだったぞ。

 

ゼロカットの申請は「サポートへの連絡」

landfxではサポートの審査で追証の有無が決まる

もし口座残高がマイナスになってしまったら、LAND-FXのサポートに連絡しましょう。
連絡後、審査が完了したタイミングでマイナス残高がゼロにリセットされます。

逆にサポートへ連絡しないままだと、いつまでたっても口座残高はマイナスのままです。
追加入金してしまうと、入金額からマイナス分が差し引かれての反映になってしまうので気を付けてください。

 

呑み業者で顧客の注文をDD方式で処理している?

land-fxは公式HPでNDD方式を明言している
  • NDD(STP)方式で注文を処理している
  • LAND-FX経由で注文が流れる先(LP、リクイデティプロバイダー)を公開している

などNDD業者であることをアピールしているLAND-FXですが、ネット上には「LAND-FXはDD方式だ!」「LAND-FXは注文を呑んでいる」と主張している人がいるのも事実。

管理人が察するに、

  • スプレッドがめちゃくちゃ狭い
  • 約定が早すぎる
  • スキャルピングを歓迎していない

などの特徴が論拠になっているんでしょう。

この「DD/NDD問題」ですが、実際にどのように注文が処理されているかはLAND-FX内部の人間しか知る由がありません
(サポートに聞いても「ウチはNDDです」と言われればそれまでなので、確認のしようがないんですよね。。。)

 

ただ1つだけ言えるのは、今までLAND-FXでストップ刈りなどの不正なレート操作の報告があがってないということ。

たとえDD業者であれNDD業者であれ、レート操作でトレーダーが不利益を被らなければ、トレーダー側にとっては関係ありません。

「絶対にNDD業者でしか取引したくない!」という人には無理強いしませんが、管理人は不毛な論争を見て一喜一憂するのはやめました。

【補足】DD方式とNDD方式について

 

LAND-FXに関するギモンにQ&A方式で回答

ECN口座ってスプレッドが狭いらしいんですけど…?

A.たしかにスプレッドは国内FXレベルで狭いですが、別途かかる取引手数料が高いのがネックです。

以下がLAND-FXのECN口座の円絡み主要通貨の平均スプレッド。

  • ドル円:0.40pips
  • ユーロ円:0.70pips
  • ポンド円:0.90pips
  • 豪ドル円:0.80pips)

上記に加えて1ロットの取引あたり7ドル(=0.7pips相当)の手数料が発生します。

例えばドル円の取引1回にかかる平均コストは1.1pips。
上述したLPボーナス口座(Live)口座の平均スプレッドが0.8pipsなので、結果ECN口座の方がコストが割高になります。

ECN口座なら正直他の海外FX業者を選んだ方がいいので、あえてLAND-FXで利用することはないでしょう。

LAND-FXを利用するならLPボーナス口座一択です。

 

入金・出金方法にはどんなのがある?

A.出入金方法には以下の5通りが用意されています。

land-fxの入金方法は5種類
  • クレジットカード(VISA)出入金
  • 国内銀行送金での入金
  • ビットコインでの出入金
  • 海外銀行送金での出金
  • STICKPAYでの出入金

1万円以上の入金なら手数料は完全無料
VISAブランドのクレジットカードや国内銀行送金、ビットコインなら即座に入金できます。

 

出金に関して少し時間とお金がかかるのがネックです。

  • 銀行送金での出金
    →約45ドル
  • STICKPAYでの出金
    →0.3USD +出金額の 2.5%

の手数料がかかるうえ、日本国内の銀行口座に着金するまで最短で3営業日かかります。

 

LAND-FXでビットコイン入金がスタート

LAND-FXは2019年に新事業である仮想通貨FXプラットフォーム「WISE BITCOIN」をリリース。

その関係で今まで対応していなかったビットコインでの入金が利用できるようになったんだ。

ただしビットコインでの出金には対応していないので気を付けよう。

bitwalletにはまだ対応していない

LAND-FXはbitwalletというオンラインウォレットに対応していません。

bitwallet対応の海外FX業者と比べると、主に出金の面で少し不便になってしまいます。

 

LAND-FXプリペイドカードって利用できる?

A.口座残高が50ドル以上でパスポートをお持ちの方なら、カードの発行を申請できます。

land-fxはプリペイドカードを発行している

LAND-FXカードを使えば、コンビニなどのATMを利用して取引口座からいつでも出金OK。

ただし数料がそれほど安くない点には気を付けてください。

【LAND-FXカードの手数料一覧】

  • 初回利用手数料:30香港ドル(約420円)
  • カード発行手数料:100香港ドル(約1400円)
  • 取引口座→プリペイドカードの送金手数料:最低20香港ドル(360円)or送金額の0.6%
  • 為替手数料:出金額の4%
  • ATM引き出し手数料:最低20香港ドル(360円)or送金額の1%

例えば取引口座から5万円をカード経由で出金する場合、

  • 取引口座→プリペイドカードへの送金:360円
  • 為替手数料→2,000円
  • ATM引き出し手数料→500円

で、合計3,000円弱の手数料が発生します。

上述した海外銀行送金の手数料(約45ドル)よりは安いですが、プリペイドカード出金でもある程度の手数料は覚悟しておいてください。

また申請してからカードが手元に届くまで時間がかかるのもネック。
管理人の場合は、サポートに申請してから3週間後にプリペイドカードが届きました。

出金したいタイミングで申請するのでは遅いので、カード利用予定の人は余裕を持って手続きを済ませておきましょう。

 

10%入金ボーナス・リカバリーボーナスって何?

A.どちらもLive口座を開設した時に受け取れるボーナスです。

ただし上述した100%入金ボーナスと比べるとかなり見劣りします。

 

10%入金ボーナス

規定の取引lot数をクリアすれば、入金額の10%を受け取ることできます。

【ボーナス受け取りに必要な規定取引量】

入金額(ドル)÷50lot

例えば5,000ドル入金した場合、ボーナスを受け取るために必要な取引量は100lot。
100lotの取引を達成すれば、500ドルのボーナスが付与されます。

このボーナスはキャッシュバックのような扱いで、そのまま口座から出金することもできます

 

リカバリーボーナス

リカバリーボーナスとは、ポジションがロスカットされた際に受け取ることができるボーナスのこと。

3万円以上の入金に対し、入金額の5%のボーナスを受け取ることができます。

 

Live口座のボーナスは正直しょぼすぎる

キャッシュバックはちょっと魅力だけど、如何せん金額が少なすぎるよな…。
(100%入金ボーナスの10分の1の金額感だし…)

上述したがLAND-FXの新規口座開設は間違いなくLPボーナス口座がおすすめだぞ!
(ちなみにボーナス以外のスペックはLPボーナス口座とLive口座、全く同じだ)

 

LAND-FXの利用するために英語力は必要?

A.公式HPでの情報収集や口座開設、入金や出金手続きに至るまで英語は一切不要です。

また日本語のサポートデスクもあるので、不明点があればスグに日本人スタッフに問い合わせできます。

おすすめはLINEのようにオンラインでやり取りできるライブチャット。
平日24時間体制で、日本人スタッフとマンツーマンでメッセージをやり取りできます。

他にもメールや電話での問い合わせにも対応。
日本語の電話問い合わせに対応している海外FX業者は珍しいです。

land-fxは日本語の電話にも対応している

 

LAND-FXに対する管理人の意見まとめ

ライセンスの記載についてミスリードがあるもの、他の悪評に関してはLAND-FXの利用を避ける決め手になるものはないように思えます。

特に「低スプレッドと100%入金ボーナス」を両立しているのは海外FXでも稀。

取引コストを抑えながら、軍資金をガッツリ増やして大胆にハイレバトレードできます。
約定も優秀なのでスリッページによる隠れコストを気にする必要もありません。

ただスプレッドが狭いからといってスキャルピングのやり過ぎには注意
頻度次第では禁止取引に該当してしまう恐れがあるので、スキャルピング用のメイン口座にするのはやめておきましょう。

とはいえ口座スペック自体は優秀なので、とりあえず数万円入金して「ボーナス+入金額」だけでも取引してみる価値はあると思います。

LAND-FXの口座開設はこちら

 

LAND-FXの詳細情報まとめ

会社情報詳細

会社正式名称 Land Prime Ltd.
本社住所 Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand
ライセンス なし
事業開始 2013年

日本語サポート詳細

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
電話 (+64)9925-0369 (平日)10:00~18:00
メール japansupport@land-fx.com 24時間
ライブチャット 公式ページ右側下記ボタンから
LANDFXライブチャットボタン
(平日)10:00~18:00
コールバック 公式ページ右側下記ボタンから
LANDFXコールバック申請ボタン
24時間

LPボーナス口座(Live口座)スペック詳細

口座通貨 JPY, USD
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率30%以下
スプレッド ドル円平均0.8pips
取引手数料 なし
通貨ペア数 67種類
商品CFD種類 11種類
インデックス
(株式指数)
15種類
取引プラットホーム MT4(Windows, Mac, Android, iPhone, Tablet,  iPad)
初回最低入金額 1万円/$100
最小取引枚数 1000通貨(0.01lot)
最大取引枚数 300万通貨(30lot/ポジション)
最大保有ポジション 無制限
両建て 同一口座内ならOK

ECN口座スペック詳細

口座通貨 JPY, USD, EUR
最大レバレッジ 200倍
ロスカット水準 30%
通貨ペア数 56種類
商品CFD種類 11種類
インデックス
(株式指数)
15種類
ボーナス対応 なし
取引プラットホーム MT4(Windows, Mac, Android, iPhone, Tablet, iPad)
初回最低入金額 200,000円/$2,000
最小取引枚数 1万通貨(0.1lot)
最大取引枚数 300万通貨(30lot/ポジション)
最大保有ポジション 無制限
両建て 同一口座内ならOK

入金方法詳細

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa) 無料 即座
国内銀行送金 無料※ 即座
ビットコイン 無料 即座
STICKPAY 無料 1営業日以内

※国内銀行への振込手数料(108円~540円)はトレーダー負担です。

出金方法詳細

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa)(※1) 無料 即座
海外送金 2000円~(※2) 3~5営業日
STICKPAY 0.3USD +出金額の 2.5% 1営業日以内

(※1)入金額までの出金に限ります。
(※2)別途リフティングチャージとして、受取銀行に2500円~の手数料が発生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です