HotForex(ホットフォレックス)の評判!競合他社にも見劣りしない4つのメリットとは?

180129-1

先日何気なく某有料チャンネル放送(◯カパー)で、スポーツカーレースを観ていたいた時のこと。

見慣れない海外FX業者(?)の名前が目に飛び込んできました。

HotForex
※後からわかったのですがHotForexは、Tio Ellinas(ティオ・エリナス)という選手とスポンサー契約しているとのことです。

年を明けて今年で海外FX10年目、延べ30業者以上の海外FX業者で取引してきた管理人ことオタク三郎でも初めて見た業者名。

気になったので洗いざらい調査して実際に使用感を確かめてみたところ、競合他社と比べても存外ハイスペックな業者だったので今回紹介させていただく運びになりました。

良い点だけでなく、管理人が「ここはちょっと…」と感じた部分も正直に伝えていきます。

 

結論から言うと特に下記の4つに当てはまるトレーダーにはかなりおすすめできる業者だったので、気を引き締めて読んでいってください。

【結論】HotForexはこんなトレーダーにおすすめだった・・・!
  • 未入金、もしくは数千円の入金でリアルな海外FX取引を試したい人
  • 「自分の資金だけじゃ心もとない…是が非でも入金ボーナスがほしい!」という人
  • 短期売買メインで、スプレッドでは0.1pipsたりとも妥協したくない
  • 「口座間の資金移動がラクだから、1つの業者で複数の別タイプの口座を使い分けたい!」という人

\今なら口座開設で50ドルの未入金ボーナスGET/
HotForexの口座開設はこちら

Contents

そもそもHotForexってどんな海外FX業者?

日本ではまだ知名度も人気もないHotForexですが、調べてみると海外では名の知れた大手業者でした。

信頼性・安全性ともに上々なので、新興ブローカーによくある”ポッと出の怪しい業者”の類ではありません。

2010年に運営開始してから7年以上になりますが、理不尽な出金拒否や口座凍結のような悪行を働かずに、実直にブローカー業務を営んでいます。

世界的な金融グループの日本人向け法人で信頼性は言うことなし

HotForexは世界的な金融グループに属しており信頼性が高い

日本人向けにサービスを展開しているHotForexの正式名称はHF Markets(SV) Ltd

世界的にFXブローカー業務を営む金融機関「HF Markets」の小会社の1つです。

HF Marketsは下記の表のように、拠点となる地域毎に法人設立・ライセンス登録して運営しています。

法人名 活動地域 登録ライセンス
①HF Markets(Europe)Ltd ヨーロッパ キプロス証券取引委員会(CySEC)
②HF Markets(SV) Ltd アジア(日本含む) セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
③HF Markets SA(PTY) Ltd アフリカ 南アフリカ金融サービス委員会

ヨーロッパ向けの法人【HF Markets(Europe)】がキプロスのCySEC※でライセンスを取得しているのをみると、HotForexグループ全体で信頼性は高いといえます。

※海外FX業者が登録できるライセンスの中でTOPクラスの難易度と厳格な規制を誇る(参考:海外FX業者はライセンス登録しているだけじゃダメ?どこの国のライセンスかも重要

最大500万ユーロの資金賠償制度にも加入している

HotForexは最大で500万ユーロの資金補償アリ

またHotForexは「トレーダーに安心して取引してほしい」ということから、第3者機関が取りしきる資金賠償制度にも加入しています。

  • HotForex側で過失があった(サーバーエラーなど)
  • 口座に資金が残っている状態でHotForexが倒産した

このようにHotForex都合でトレーダーが損した場合に、最大で500万ユーロ(約6億5000万)まで補償してもらえます。

HotForexはここがスゴイ!取引条件に関する4つのメリット

総勢3タイプの入金ボーナスが豪華!入金額が2倍に増える【期間限定の口座開設ボーナスもあり】

ボーナスが豪華な海外FXの中でも、HotForexはプロモーションへの力の入れ具合が頭一つ抜けています。

ボーナスプローモーションの種類と特徴は以下の通り。
3つの中から好きなものを1つ選べます。

項目 ①100%スーパーチャージドボーナス ②100%クレジットボーナス ③30%レスキューボーナス
ボーナス額 入金額の100% 入金額の100% 入金額の30%
キャッシュバック あり
(1lotの取引あたり2ドル)
なし なし
ボーナス上限 ボーナス:5万ドル
(550万円相当)
キャッシュバック:8000ドル上限
3万ドル
(330万円相当)
7000ドル
(77万円相当)
ボーナス付与のタイミング ボーナス:初回入金
キャッシュバック:キャッシュバック累計5ドル毎(
初回入金 ロスカット後の入金毎
(上限に達するまで)
出金可否 ボーナス:不可
キャッシュバック:可

【ボーナス額(ドル)÷2lot以上の取引で出金OK】
不可

※キャッシュバック額が5ドル貯まるごとに、口座にキャッシュバックできるようになります(要申請)

以下HotForexのボーナスキャンペーンについて、おすすめ順に掘り下げて解説していきます。

①100%スーパーチャージドボーナス

100%スーパーチャージドボーナスは100%入金ボーナス+キャッシュバック

管理人としては「1番おいしい」と思っているのがこのボーナス。

【100%スーパーチャージドボーナスの特徴】

  • 初回入金と同じ額のボーナスがもらえる
    (5万ドル上限)
  • 1lotの取引あたり2ドルのキャッシュバック
    (8000ドル上限)

100%入金ボーナスをもらえる海外FX業者は他にもありますが、同時にキャッシュバックまでついてくるところは他にありません
(参考:【毎月更新】ボーナスキャンペーンが豪華な海外FX業者まとめ

合計4000lot(4億通貨)取引するまでキャッシュバックが発生するので、言ってしまえば”半永久的に”受け取れることになります。

②100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスは入金額が倍になり条件を満たせば出金OK

初回入金と同じ金額のボーナスがもらえるというのは、上述した100%スーパーチャージドボーナスと同じです。

違いとしてはキャッシュバックがもらえる代わりに、ボーナスそのものが出金できるようになるという点だけ。

ボーナス額÷2のロット数を取引すれば、利益や入金分と一緒にもらったボーナスを引き出せます。

ボーナスの出金条件はハードルが高いかも

海外FX初めての人にとって、このボーナス出金条件はちょっとカラいかもな…

5000ドルのボーナスをもらたら2500lotも取引する必要があるから、ボーナス出金の権利を得るのには骨が折れるだろう。

③30%レスキューボーナス

30%レスキューボーナスはロスカット後の入金で毎回もらえる

ボーナスの額が少ない分、追加入金毎に付与してもらえるのが30%レスキューボーナス。

強制ロスカットでポジションが強制決済された後なら、2回目、3回目でも入金額が1.3倍になります。

他とくらべてボーナス額が少ないのでそこまでおすすめしませんが、

自分で損失確定の決済をすることはほとんどない。利確orロスカットのいずれかで取引している

このようなトレーダーにとっては心強いボーナスです。

 

【期間限定!】入金しなくても50ドルの証拠金がもらえる!

今HotForexで口座開設すれば、未入金でも50ドル分のボーナスがもらえるぞ!

ボーナスで取引すればノーリスクだし、利益は出金できるから、とりあえずもらえるものはもらっといて損はないと思うぞ!

HotForexの50ドル未入金ボーナスの詳細はこちらから

最小スプレッド0.0pips~取引OK!取引手数料も安い

HotForexのスプレッドの狭さは業界TOPクラス

海外FXの中でも1位2位を争うほどスプレッドが狭い口座を用意しているのも大きな強み。

取引毎にかかる手数料を加味しても、ドル円で平均1.0pipsを切る低コストで取引できます。

管理人がスキャルピング・短期売買のメイン口座として活用している【Axioryのナノスプレッド口座】と比較しても、遜色ありません。

通貨ペア HotForex
(VIP口座※1)
HotForex
(ZERO口座※1)
Axiory
(ナノスプレッド口座)
取引手数料(往復) 0.60pips 0.80pips 0.60pips
ドル円平均 0.80pips(0.20pips) 1.00pips(0.20pips) 1.00pips(0.90pips)
ユーロ円平均 1.60pips(1.00pips) 1.80pips(1.00pips) 1.30pips(0.70pips)
ポンド円平均 2.00pips(1.40pips) 2.20pips(1.40pips) 2.30pips(1.70pips)
豪ドル円平均 1.60pips(1.00pips) 1.80pips(1.00pips) 1.50pips(0.90pips)
ユーロドル平均 0.70pips(0.10pips) 0.90pips(0.10pips) 1.00pips(0.40pips)
ポンドドル平均 1.00pips(0.40pips) 1.20pips(0.40pips) 1.50pips(0.90pips)
豪ドル米ドル平均 1.40pips(0.8pips) 1.60pips(0.8pips) 1.20pips(0.60pips)

※1HotForexの口座タイプについて詳しくは後述しています。
※2カッコないの数値が、純粋にスプレッドだけの数値になります

上記の低スプレッドを引っさげて、HotForexは海外FXの最狭スプレッド競争に名乗りを上げてきました。

最大レバレッジ1000倍で追証なし!ハイリスク×ローリターンの取引ができる

HotForexで利用できるレバレッジは最大で1000倍

単純計算で自分が入金した金額の1000倍ものお金を取引できるので、資金効率はバツグンです。

国内FXでは4万円入金しないと無理だった1万通貨(1枚)のポジションくらいなら、わずか1,000円でエントリーできます。
(フルレバエントリーを推奨してるわけではありませんが、あくまで比較するための目安です。)

 

またHotForexは追証なしのゼロカットシステムもしっかり採用。

どんなことがあっても”絶対に入金額以上負けない“ように資金保護されてるので、少額入金でもダイナミックに取引できます。

追証なしならハイレバでも安心

ちょっと前のスイスフランショックのように、1分間で数千pips吹っ飛ぶような大変動があって安心だな!

1000万円でも1億でもマイナス残高は全部チャラにしてもらえるぞ。

(参考:追証なしゼロカットは海外FXだけ!借金地獄に近いのは国内FXだった?!

ロスカット水準も緩い

HotForexはロスカット水準が10%だから余裕を持ってポジション保持できる

HotForexは強制ロスカットの水準の低さにも定評アリ。
どんなに含み損が大きくなっても、証拠金維持率が10%を下回るまで強制決済されません。

たとえば5万円入金して20万通貨のポジションで取引(実質レバレッジ400倍)した場合、含み損は48,000円、pipsに直すと約24pipsの逆行までなら耐えられる計算になります。

必要証拠金の少なさと相まって、ロスカット水準が緩いことでポジション保持しやすいのもHotForexの強みです。

初回最低入金額5ドル~!初回入金のハードルが低い

HotForexでは5ドル以上なら好きな金額を入金して取引OK

最低5ドル(550円相当)から取引できる海外FX業者はめったにありません。
(関連:【諭吉不要】海外FXで最低入金額1万円以下からスタートできるブローカー特集

海外FXの取引資金に回せるお金が少ない人でも、その時の自分の財布事情を加味しながら柔軟に取引を始められます。

もちろん資金力がある人にとっては「だから何?」みたいな感じかもしれませんが、幅広い人が利用しやすいのはメリットだと言えるでしょう。

【HotForexの口座タイプ一覧】自分が開設すべき口座を見極める!

HotForexは総勢5つ(※)の口座タイプを用意しています。

※厳密には7つあるが「AUTO口座=プレミアム口座と同スペックで自動売買専用」「PAMM口座=法人しか開設できない」ということで、省略している。

口座によっては上述した4つのメリットのうち「対応しているもの/してないもの」があるので、しっかり確認しておきましょう。

HotForexのメリットをおさらい!
  1. ボーナスキャンペーンが豪華
    (※特に100%入金ボーナス×キャッシュバックありの「100%スーパーチャージドボーナス」がおすすめ)
  2. 海外FX屈指の低スプレッド・低コストで取引できる
  3. 最大レバレッジ1000倍でロスカット水準10%
  4. 初回入金5ドルから取引スタートできる

「これが1番いいな!」と思ったメリットを軸に開設する口座を選ぶのがいいぞ!

ボーナスについては簡略化するために、

  • 100%スーパーチャージドボーナス
    →「スーパー」
  • 100%クレジットボーナス
    →「クレジット」
  • 100%レスキューボーナス
    →「レスキュー」

で記載しているので注意してください。

項目 マイクロ口座 プレミアム口座 VIP口座 ZERO口座 FIXED口座
対応入金ボーナス※1
クレジット・レスキュー

スーパー・クレジット・レスキュー

ボーナス対応なし

ボーナス対応なし

スーパー・レスキュー
スプレッド
(ドル円平均1.7pips)

(ドル円平均1.7pips)

(ドル円平均0.8pips※2)

(ドル円平均1.0pips※2)

(ドル円固定1.8pips)
最大レバレッジ
(ロスカット水準)

最大1000倍
ロスカット水準10%

最大400倍
ロスカット水準20%

最大300倍
ロスカット水準20%

最大200倍
ロスカット水準20%

最大400倍
ロスカット水準20%
初回最低入金額
(5ドル~)

(500ドル~)

2万ドル~

(100ドル~)

(500ドル~)

(※1)未入金の50ドル口座開設ボーナスはどの口座を開設しても受け取れます。
(※2)上述のようにVIP口座とZERO口座”だけ”は取引手数料が発生するので「平均スプレッド+手数料」の数値を記載しています。

 

以下ではザックリですが、管理人が「どんな人にどの口座がおすすめなのか」を分類しているので参考にしてみてください。

マイクロ口座・プレミアム口座→デイトレーダーにおすすめ

デイトレーダーはプレミアム口座、マイクロ口座がおすすめ

上下40pips~60pipsに利確・損切りラインを設定して、だいたい1日に1回くらいのペースで往復取引している

このようなデイトレーダーが検討すべきは「ボーナス・高レバレッジ・低ロスカット水準」の三拍子がそろった口座です。

選択肢は自ずとマイクロ口座かプレミアム口座に絞られます。

前提としておすすめなのはプレミアム口座
100%入金ボーナス×キャッシュバック」の100%スーパーチャージドボーナスを活用して、おトクに取引しましょう。

 

ただ海外FXが初めてで「いきなり500ドル入金するのはちょっと…」という人は、マイクロ口座から始めてみるのアリです。

マイクロ口座はHotForexなら初回入金5ドルからで取引できるのに加えて、

  • 1番必要証拠金が少ない
  • 1番ロスカット水準が低い

口座なので、ハイレバ取引初めての方でも比較的ポジション保持しやすくなってます

100%クレジットボーナスを選んで、少額ながらも資金をできるだけ増やして取引しましょう。

HotForexの口座開設はこちら

VIP口座・ZERO口座→スキャルピングトレーダーにおすすめ

スキャルピングトレーダーはVIP口座かZERO口座がおすすめ

数分間のうちにエントリーとクローズを繰り返して、5pips程度の利ザヤを積み重ねていくスタイルで取引している

このようなスキャルピングトレーダーの検討すべきは「とにかくスプレッド(取引コスト)が安い口座」。

低スプレッドならVIP口座とZERO口座の2択ですが「VIP口座を使ってほしい」というのが、管理人の本音です。

VIP口座の方がZERO口座よりも取引コストが0.2pips分安くなってますからね。

ただ2万ドル(200万円)の資金を用意しないと取引できないほどハードルが高いので、多くの人はZERO口座を開設することになるでしょう。

 

VIP口座とZERO口座はボーナス非対応だが…

そもそも海外FXでは「低スプレッドの口座はボーナスに対応していない」というのが一般的。

上述したHotForexと張るくらい低スプレッドのAxioryも、ボーナスには対応してないんだ!

ボーナス非対応はちょっともったいない気がするが、他の海外FX業者と比べるとそこまでネックにはならないぞ。

HotForexの口座開設はこちら

FIXED口座→一発逆転の指標トレードにおすすめ

FIXED口座は指標発表時などの一発狙いの取引におすすめ

経済指標が発表された週の週末の窓開けを狙って、資金が0になるか数倍になるかの一発狙いの取引をしている

このようなトレーダーには固定スプレッドで取引できるFIXED口座がおすすめ。

固定スプレッドなら、経済指標発表時など取引の流動性が低いタイミングでもスプレッドが広がりづらいです。

他の取引手法よりもロスカットの危険性が高いので、ボーナスは30%レスキューボーナスを選ぶようにしましょう。

 

HotForexでは無料で複数口座開設・資金移動OK

取引してみて「ちょっと思ってたのと違うな…」と感じたら、スグに新しい口座を開設して資金を移せます。

やり直しはいくらでもきくので、口座のメドがついたらとりあえず開設して取引してみるのがおすすめです。

今なら未入金で50ドルのボーナスがもらえるので、ボーナス分だけでも試しに取引してみるのもいいでしょう。

HotForexの50ドル未入金ボーナスの詳細はこちらから

オタク三郎が物申す!HotForexにもうちょっと頑張って欲しいところ3つ

これまで散々説明してきたようにHotForexはハイスペックな海外FX業者ですが「穴が1つもないほど完ペキ!」というわけではありません。
(というか完全無欠の海外FX業者なんてこの世に1つも存在しないと思いますが…)

  • 出入金方法のバリエーションが乏しい
  • 円建ての入金・資金管理に対応していない
  • 日本人スタッフはまだ1名しかいない

この3つは正直HotForexの至らない部分です。

言い換えると「HotForexで取引する上で留意しておいてほしいこと」なので、口座開設前にザッと確認しておいてください。

入金手段が少ない

HotForexに入金する手段は次の2つ。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard)
  • ビットコイン

銀行送金での出金に対応していないので、人によっては「取引したいのに入金できない」という自体も起こりえます。

クレジットカードは限度額の問題がありますし、ビットコインは今絶賛急落中なので決済してしまった人が多いでしょう。

HotForexを利用するなら、海外FX取引用にVISAかMasterCardのカードを1枚用意しておくのが得策です。

(関連記事:海外FXの入金方法・出金方法マニュアル完全版【Neteller撤退を経て】

円建ての口座に対応していない

HotForexには円口座がない

HotForexへの入金や口座での資金管理は”ドルかユーロで”になります。

外貨建て口座で取引する際の注意点
  • 為替損益が発生する
  • 入金・出金の際に「為替手数料」が発生する

為替損益に関してはFX取引の仕組みと同じなので、確認しておきたい人だけ下記をタップ・クリックして読んでみてください。

出入金で為替損益が発生するってどういうこと?

一方で為替手数料については要注意。

入金や出金の際に両替する必要があるので、クレジットカード会社側で1.6%~2.0%程度の為替手数料が発生します。
※HotForex自体は出入金の際に手数料を1円たりとも徴収しません。

手数料としては5万円分入金して800円~1,000円程度ですが「入金申請した金額よりも、口座に反映される金額が少なくなる」というのは覚えておいてください。

日本人スタッフは1名しかいない

前提としてHotForexのサポート体制は優秀です。
平日なら24時間ライブチャットやメールで問い合わせできる体制を整えています。

ただ今のところ(※2018年1月現在)サポートデスクで働いている日本人スタッフが1名しかいないのがちょっと寂しいところ。

1人で日本語の問い合わせに対応している状態なので、質問が殺到してしまうと順番待ちになってしまうこともあります。

「これからの顧客数増加に耐えられるか」が心配

実際に何回かサポートとやり取りしたけど、めちゃくちゃレスが遅いってことはなかった

ただこれから日本人トレーダーが増えていくことを考えると、もうちょっと増員してほしいな…

HotForexが日本人トレーダーの心を掴むのは時間の問題か

競合他社と比べても見劣りしない強みがあるHotForex。

さらに口座タイプ毎に特徴が変わってくるので、自分に合った口座を見つけやすいのはもちろん、1業者だけで取引スタイルに応じて口座を使い分けることもできます。

 

HotForexの口座タイプを簡単におさらい!

■デイトレーダーにおすすめの口座

  • プレミアム口座
    入金ボーナス×キャッシュバックでおトク感満載
  • マイクロ口座
    5ドル入金から受け付けOK。ポジション保持もしやすい

■スキャルピングトレーダーにおすすめの口座

  • VIP口座
    ドル円平均0.8pipsの”超”低スプレッドで取引できる
    (ただし初回入金に2万ドル必要)
  • ZERO口座
    ドル円平均1.0pipsの低スプレッドで取引できる
    (初回入金1万円~なので、敷居は低い)

■指標トレードにオススメの口座

FIXED口座
固定スプレッドで取引できる(30%レスキューボーナスとの相性バツグン)

一方でデメリットは3つあるものの全て、HotForexの努力次第でスグに改善できそうなものばかり。

現状でも目をつぶれないことはないですが、今後どんどんサービスを刷新していくと仮定すると、大変末恐ろしい海外FX業者です。

日本人トレーダーの口座開設者数がうなぎ登りになるのも時間の問題でしょう。
(現状日本人人気No.1の海外FX業者XMもウカウカしてられませんね…)

 

今この段階でHotForexに目をつけたあなたには、少なからず先見の明があります。

今のうちに口座開設しておいて、後続のHotForexファン達に先輩ヅラしてやりましょう!

\今なら口座開設で50ドルの未入金ボーナスGET/
HotForexの口座開設はこちら

HotForexの詳細情報まとめ

会社情報詳細

会社正式名称 HF Markets (SV) Ltd
連絡先 support@hotforex.com
登記住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
ライセンス登録 St. Vincent & the Grenadines(ライセンス番号:22747 IBC 2015)

マイクロ口座スペックまとめ

最大レバレッジ 1000倍
取引プラットホーム Meta Trader 4
基本口座通貨 USD / EUR
取引手数料 なし
スプレッド ドル円平均1.7pips
ボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 30%レスキューボーナス
  • 50ドル口座開設ボーナス
最少取引単位 0.01lot (1000通貨)
最低入金額 500ドル~
ロスカットレベル 証拠金維持率10%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

プレミアム口座・FIXED口座・AUTO口座スペックまとめ

最大レバレッジ 400倍
取引プラットホーム Meta Trader 4
基本口座通貨 USD / EUR
取引手数料 なし
スプレッド ドル円平均1.7pips
ボーナス
  • 100%パワーチャージドボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 30%レスキューボーナス
  • 50ドル口座開設ボーナス
最少取引単位 0.01lot (1000通貨)
最低入金額 500ドル~
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

VIP口座スペックまとめ

最大レバレッジ 300倍
取引プラットホーム Meta Trader 4
基本口座通貨 USD / EUR
取引手数料 往復取引0.6pips相当
スプレッド ドル円平均0.2pips
ボーナス 50ドル口座開設ボーナス
最少取引単位 0.01lot (1000通貨)
最低入金額 2万ドル~
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

ZERO口座スペックまとめ

最大レバレッジ 200倍
取引プラットホーム Meta Trader 4
基本口座通貨 USD / EUR
取引手数料 往復取引0.6pips相当
スプレッド ドル円平均0.2pips
ボーナス 50ドル口座開設ボーナス
最少取引単位 0.01lot (1000通貨)
最低入金額 100ドル~
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
追証 なし ゼロカットシステム対応
両建て あり

その他取引情報詳細

取引時間 夏時間:(月曜日)午前6:00~(土曜日)午前6:00(日本時間)
冬時間:(月曜日)午前7:00~(土曜)午前7:00(日本時間)
ロールオーバー時刻 夏時間:午前6:00(日本時間)  冬時間:午前7:00(日本時間)
週末クローズ持の注文 なし
週末のリーブオーダー あり
モバイル対応 対応 iPhone、Android、iPad

入金方法詳細

着金スピード 手数料 備考
クレジットカード
(VISA、MasterCard)
10分以内 無料 1回10,000ドル上限
ビットコイン 10分以内 無料 1回10,000ドル上限

出金方法詳細

着金スピード 手数料 備考
クレジットカード
(VISA、MasterCard)
2~10営業日 無料 入金額まで※
ビットコイン 1~3営業日 無料

※入金額以上の出金は銀行への海外銀行送金で処理されます。

HotForexの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です