【iFOREXの評判・特徴の全て】2018年からアイフォレックス第二章が始まる…!

iforex-reveiw1

キプロスに拠点を持つ1997年創業の海外FXブローカーiFOREX。

口座残高が尽きるまでポジションをもてる脅威の「ロスカット水準0%」を筆頭に100%入金ボーナスなど、ハイレバ資金効率抜群の取引環境を提供しています。

そんなiFOREXが2018年にサービスを刷新しました。

iFOREXのサービス刷新内容
  • スプレッドを大幅に縮小(ドル円で平均0.9銭に)
  • 既存の100%入金ボーナス+年利3%の利息でキャンペーンを拡充

本記事では上記の生まれ変わった要素を含めて、新生iFOREXを独自の目線でガチレビューしていきます。

Contents

iFOREXに対するオタク三郎の総評

iFOREXは「これぞ海外FXの醍醐味!」と言わんばかりのハイレバ一発狙いの取引に適した海外FX業者

400倍のハイレバ入金額が2倍になるボーナスの合わせ技で大きなポジションを持って、後は動向を見守るだけ。

含み損が増えても、証拠金=含み損になるギリギリまで粘って相場反転のチャンスを伺うことができます。

入金額が0になるか、2倍、3倍と増えていくか

まさに実力10%、天運90%のギャンブルトレードにふさわしい環境。
ゼロカットシステムで入金額以上負けないのを利用して、とりあえずなくなってもいいお金だけ入金して取引するのもアリです。

また2018年にスプレッドが狭くなったことで、取引コストも安く抑えられるようになりました。

 

「FX取引にあまり詳しくない」
「取引に使える資金が少ない…」

という方でも、一攫千金を狙える無限の可能性を秘めてるのがiFOREXです。

クレジットカードさえあれば口座開設から取引まで3分もしかかからないので、今すぐにでも取引を始めることができます。

【期間限定の特別キャンペーン実施中】

  • 100%入金ボーナス
  • 口座残高に3%の年利付与

今のうちに口座開設しておけばオトクになります。

iFOREXで一攫千金を狙う

【アイフォ戦士】iFOREXでは億り人出現や高額出金の報告多数

ギャンブル志向のトレーダーが多く棲み着くiFOREXだからこそ、たびたびネット上に爆勝ちしたトレーダーが現れます

【①iFOREXで1億500万円稼いだトレーダー】

iFOREXで1億5000万円を稼いだトレーダーの通帳

513 :Trader@Live! (ワンミングク MM9f-oEhD [153.155.132.16]):2017/01/21(土) 10:02:03.08 ID:eXk4HDWSM.net[1/7]

アイフォで億の出金した 
普通に日曜日出金依頼→火曜日出金完了通知→水曜日銀行から着金の知らせ 
10万単位の出金とほぼ変わらん 

3000万超えると日銀に報告書書かなきゃいけないから窓口来店必須だった

引用元:【USD/JPY】新ドル円スレ9916【雑談・コテ禁・ワッチョイ】

【②iFOREXで残高3億円達成(まんぼう氏)】

まんぼう氏のiFOREX8,000万円超えの口座残高

(この時のトレード戦歴をツイッターで紹介してたので参考までに)

まんぼう氏がiFOREXで8000万円稼いだ時の軌跡

引用元:ハイレバ戦士まんぼう社長のブログ

ツイッターアカウント:@manbou_FX

どちらもiFOREXが提供している一発狙い向けの取引環境が生み出した怪物です…。

【補足】アイフォ戦士=iFOREXに生息する猛者
  • 100万円入金してフルレバ一発勝負する
  • 5万円→10万円→20万円と資金をに増やして1,000万円を目指す

ゼロカットで散る

iFOREXではこのように大勝負を挑み、夢半ばでゼロカットとともに散っていったトレーダーが大量に存在する。

そんなトレーダーを揶揄(やゆ)してか、iFOREXでアグレッシブに取引する猛者が”アイフォ戦士”と呼ばれるようになったんだ。

上記のような大勝利を掴みたいなら、まずは自分をアイフォ戦士と名乗ることから始めてみよう!

iFOREXの激アツ4大ポイント

①証拠金維持率0%になるまでロスカットされない

上述もしましたが、数ある海外FX業者の中で唯一無二の特徴がロスカット水準。

証拠金維持率が0%に達するまで、ポジションが強制決済されません。

ロスカットされるのは「口座残高=含み損」になった時です。

ギリギリまで粘って相場が変わるチャンスを狙うことができるので、最後の最後で「9回裏逆転サヨナラ満塁ホームラン」のような大どんでん返しも起こりえます。

勝つか負けるかのわかりやすいギャンブルトレードが可能

ロスカット水準0%ということで、取引の勝ち負けがわかりやすいのもポイント。

  • 入金した金額が0になれば負け
  • 利益が出たら自分の好きなタイミングで決済すれば勝ち

上記のように勝つか負けるかの2者択一ギャンブルトレードができるんですよね。

iFOREXに血気盛んなアクティブトレーダーが集まるのは、このロスカット水準0%という唯一無二の特徴が関係しています。

ロスカット水準0%にもう一声!

例えば「証拠金維持率が20%以下で強制ロスカット」のブローカーで取引する場合を考える。

1万円入金してフルレバで取引したすると8000円分の含み損が出た時点で強制ロスカット。
ロスカット後の口座残高は2000円だ。

口座に2000円残ったところで、何も嬉しくないはず。ちなみに管理人は全然嬉しくない。

それならあと2000円分粘って、負けが決まらないまま逆転のチャンスを待つ方がいいだろう。

ちなみに「口座残高0」=「負け」が嫌なら、自分で逆指値の注文を入れとけばいいだけの話だ。

②100%入金ボーナス×最大レバレッジ400倍

iFOREXは資金効率抜群

※iFOREXのボーナスは”トレーディングチケット”という形で付与されますが、ここでは便宜上「ボーナス」と表記しています。
トレーディングチケットを開放すれば、口座残高が増えるので形式的にはボーナスと同じです。

iFOREXに初めて入金すれば、入金額と同じ分だけの証拠金をタダでもらうことができます。

ボーナス上限は10万円。
MAXボーナスをもらうなら、10万円入金するようにしましょう。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを証拠金に利用した取引で稼いだ分は出金OKです。

iFOREXは口座の最大レバレッジ400倍なので、ボーナスを加味すれば入金額の800倍の通貨量で取引できます。

【10万円入金した場合】

■初回入金ボーナス

「10万円→20万円」に取引資金倍増。

■最大レバレッジ400倍

20万円×400倍=8,000万円相当のポジションでエントリーできる。

※ドル円(=100円)で80万通貨(=8lot)でエントリー可能

0.1円動けば約8万円の利益

10万円超えの初回入金には40%ボーナスが適応

100%ボーナス上限の10万円以上入金した人も無下にしないのがiFOREX。

10万円を超えた分の入金額に関しては40%の入金ボーナスが付与されます。

【10万円以上入金した場合のボーナス付与例】

入金額 100%入金ボーナス分 40%入金ボーナス分 ボーナス合計
15万円 10万円 2万円 12万円
(資金27万円)
30万円 10万円 8万円 18万円
(資金合計48万円)
50万円 10万円 16万円 26万円
(資金合計76万円)
100万円 10万円 36万円 46万円
(資金合計146万円)

 

10万円以上入金してもボーナスが付与されるので、思う存分入金してください。

③通貨ペアによってはスプレッドが激狭!ドル円で平均0.9銭

2018年よりiFOREXのスプレッド体系がリニューアル。

変動スプレッドを採用したのと同時に、スプレッドが大幅にカットされました。

現在のiFOREXのスプレッドは以下の通り。
参考までに当サイト海外FXスプレッドランキング1位のLAND-FXのスプレッドも併載しています。

 通貨ペア iforex-logo LANDFXロゴ
ドル円 0.90pips
(平均値)
0.80pips
(平均値)
ユーロ円 1.70pips
(平均値)
1.50pips
(平均値)
ポンド円 2.50pips
(平均値)
1.80pips
(平均値)
オージードル円 3.50pips
(平均値)
1.60pips
(平均値)
ユーロドル 0.80pips
(平均値)
0.80pips
(平均値)
ポンドドル 1.50pips
(平均値)
1.20pips
(平均値)
オージードル米ドル 1.0pips
(平均値)
0.90pips
(平均値)

※変動スプレッドとは刻一刻と価格が変化するスプレッド体系のこと。基準値として平均値を記載しています。

クロス円の通貨ペアはまだまだですが、ドル絡みの通貨ペアに関してはLAND-FXに肉薄しているのがわかります。

 

通説として海外FX業者は、

  • ボーナスが豪華でスプレッドが広め
    (例:XMなど)
  • スプレッドが狭くてボーナスがない
    (例:AxioryTitanFXなど)

の2タイプに分類されます。

今回のリニューアルで、iFOREXは固定観念をぶち破ってボーナスと低スプレッドを両立させて稀有な存在に生まれ変わりました。

【参考】以前までのiFOREXのスプレッド

iFOREXのリアルタイムスプレッド

下記は日本時間21時頃のiFOREXのリアルタイムスプレッドをキャプチャしたもの。

iFOREXのリアルタイムスプレッド

だいたい上述した平均値くらいのスプレッドで推移していることがわかります。

④追証なしのゼロカットシステムで絶対入金額以上負けない

iFOREXは追証なし

iFOREXは追証なしのゼロカットシステムを採用。

仮に口座残高がマイナスになるような大敗を喫しても、追証を支払う必要はありません。

マイナス100万円でも1,000万円でも、入金額でカバーできない分のマイナス残高をチャラにしてもらえます

(関連:追証なしゼロカットは海外FXだけ!借金地獄に近いのは国内FXだった?!

ロスカット水準0%で追証なし採用はマジでスゴイこと

ロスカット水準0%ということは、少しでも強制ロスカットが遅れてしまうと口座残高がマイナスになってしまいます。

iFOREXで取引する方はギリギリまでポジションを保持するケースが多いと思うので、トレーダーの口座残高マイナスは多発するはずです。

マイナス残高が発生しやすい状況なのに、追証なしのゼロカットシステムを採用している

こういうところからもiFOREXの懐の深さが伺えます。

まだまだある!iFOREXの強み・取引するメリット

運営歴23年超えで信頼性が高い

iFOREXはFXブローカーとして運営を始めてから今年で23周年になります。(2018年12月現在)

突然日本人向けサービスを停止するブローカー(※)もある中でこの数字は驚異的です。
(※有名なところではPepperstoneやThinkforex、ACFXやMxtradeが突如日本市場から姿を消しました。)

すぐに出金拒否をするような詐欺業者ならこれほど長い間生き残ってこれないはずですよね。
悪い噂はすぐに回って誰も取引しなくなります。

「ウチは信頼できるブローカーですよ」ということを、iFOREXというブローカー自身が体現していると言えるでしょう。

信託保全はないが…

iFOREXは「万が一倒産したら資金を補償してあげるよ」という信託保全を明記していない。

ただ信託保全はブローカーが倒産して初めて意味のある制度。

iFOREXの本社のあるギリシャが財政危機にみまわれても涼しい顔をしていたところを見ると、iFOREXが急に倒産することは考えにくい

ポっと出のブローカーで信託保全なしは不安だが、iFOREXに関しては「信託保全なし」を大きなマイナスポイントだと考える必要はないだろう。

日本語サポートが手厚い

運営歴が長いだけあって、日本人に対するサポートも万全です。

iFOREXの日本人向けサポート5種類
  • 電話(+30-210-374-2583)
  • FAX(+30-210-374-2598)
  • メール(cs-jp@iforex.com)
  • コールバック(メールで折り返し電話を希望する)
  • ライブチャット(公式ホームページから)

平日は24時間体制でサポートがスタンバイしているので、トラブル・不明点にも素早く対応してもらえます。

独自プラットフォームFXnet Traderが使いやすい

fxnettraderのイメージ画像

iFOREXの「FXnet Trader」はプラットホームとしてはMT4と同じくらい使いやすい仕様です。

ワンクリックのクイック注文OKで、各ウィンドウを動かして自分好みにカスタマイズするのもOK。
MT4ほどとは言いませんが、移動平均線など標準でテクニカル分析用のインジケーターは最低限揃っています。

特に管理人が1番気に入っているのは指値・逆指値注文が出しやすいこと。

「1万円利益が出たら指値決済」
「口座残高が20%減ったら逆指値の損切り」

のように具体的な数字を使って予約注文を出すことができます。これはMT4には用意されていない機能ですね。

公式ホームページには「クイックスタートガイド」が用意されているので、初めての方でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。

もちろんWindowsのPCだけでなく、Macにも対応していて、スマホ(Android, iPhone)やタブレッドのモバイル端末からも取引できます。

注文だけならiFOREXの会員ページからOK

またiFOREXでは会員ログイン後のマイページ上で注文できます。

iFOREXは会員ページから簡単に注文できる

「ちょっと指値入れておこう」
「逆指値入れ忘れたてわ…」

このような時でも、わざわざMT4を起動させることなく操作できます。

口座残高に対して年利3%の利息がもらえる

2018年12月24日現在、iFOREXは口座残高に3%の利息がつくキャンペーンを実施中です。

  • 10万円~1500万円を初回入金した人対象
  • 残高(入金額+利益)が10万円以上の人対象
  • 月に1回年利3%の利息キャッシュバック

キャッシュバック利息は毎月5日に、前月分が自動で取引口座に付与されます。

iFOREXの利息キャッシュバック付与例

毎月の利息キャッシュバック額の計算方法は以下の通り。

口座有効保有額※×3%÷365日×30日(もしくは31日)

※口座有効保有額とは「入金額±評価損益(含み益/含み損)」の金額です。

たとえば有効保有額が100万円の場合「100万円×3%÷365日×30日」で、30日までの月でもらえる利息は約2,465円です。

年利は高い?低い?

金額としてはそこまで魅力的じゃないが、日本の預金金利(年0.02%)と比べれば優秀だなー。

口座開設の所要時間1分!書類提出なしで取引スタート【クイック口座開設】

iFOREXの口座開設手続きはかかっても1分です。

  • 苗字
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

この4つを入力するだけでスグに口座を開設できます。

また開設した口座は書類提出して本人確認しなくても利用OK

入金さえすればスグに取引をスタートできます。

該当のクレジットカードを持っていれば、一気に入金までできる

iFOREXは即時口座反映のクレジットカード入金に対応。

  • VISA
  • MasterCard

この2種類のクレジットカードを持っていれば、入金してスグ取引に移行できます。

ちなみにiFOREXは入金手数料を徴収していません。

※クレジットカードがない場合は海外銀行送金での入金になります。

\1分で億を生む可能性がある口座を作れる/
iFOREXの無料口座開設はこちら

iFOREXのダメなところも正直に解説!

おそらく注文を呑んでいる【OTC(DD)方式】

これはあくまで管理人個人の見解ですが、iFOREXは国内FX業者と同じOTC方式を採用しているDD業者の可能性が高いです。

【DD業者のOTC方式とは】

FX業者がトレーダーの注文を一旦決済する注文処理方式

  • 決済したままの方が勝てそう
    →トレーダーと反対のポジションを保持
  • 決済したままだと損しそう
    →金融機関にトレーダーと同じ注文を出してリスクヘッジ(カバー注文)

FX業者内のディーラー※が、このように戦略的に判断してトレーダーの注文に対応します。

業者がトレーダーと反対のポジションを保持することになるので、業者とトレーダーが利益相反する形です。

※ディーラー:業者内のめちゃくちゃ賢い投資家だと考えてください

OTC方式を詳しく

NDD方式が主流の海外FXの中で、iFOREXは時代遅れの不透明な注文処理方法を採用しています。

(関連:NDD方式の海外FXは勝ちやすい?国内FXで勝てないのはOTC(DD)方式が原因だった?!

iFOREXはスキャルピング取引を制限している

DD方式を採用している根拠あげられるのがスキャルピング取引の禁止

iFOREXは1日に10~数百以上のポジション売買を禁止しています。

そもそもNDD方式だったとしたら、スキャルピングを禁止するのは愚の骨頂。
トレーダーが取引すればするほどスプレッド収益が発生するので、自らの首をしめていることになります。

スキャルピング禁止は典型的なDD業者の特徴です。

上述したようにiFOREXのスプレッド水準は向上しましたが、短期売買はやらないように気をつけてください。

不利約定やレート操作の心配はいらない

ただiFOREXがDD業者であるデメリットは、スキャできないことくらいだぞ!

DD業者にありがちな不利約定やレート操作など、意図的にトレーダーを負けさせる行為は多分やってないだろう。

もし悪行を働いていたとしたら、iFOREXで億超え利益&高額出金の事例は表にでてきてないはずだからなー。

サーバーが弱くて約定が不安定

iforexはサーバーが不安

iFOREXとの付き合いは今年で4年目になりますが、サーバーの脆さは一向に改善しません。

取引画面がフリーズしたり、注文しても約定するまでに時間がかかることもチラホラ。

もちろん日常茶飯事で滑りまくりなわけではありませんが、管理人が使って見た体感では他の海外FXブローカーよりも約定力が弱い印象です。

管理人の感覚がマヒしてるだけの説もある…

最近約定力が高いのが当たり前の海外FX取引ばかりしすぎて、感覚がマヒしてるだけの説もある。

この前ちょうど気まぐれで以前使っていった国内FXブローカーで取引してみたけど、約定のスピード感はiFOREXと近しい印象を受けた。

国内FXに約定環境があまり気にならなかった方なら、iFOREXでもそれほどストレスを感じることはないだろう。

出金が手数料がかかって面倒くさい

iFOREXの出金は銀行送金がメインになります。

クレジットカードでも出金できないことはありませんが、あくまで入金した金額まで
入金額を超える出金は全て銀行送金で手続きされます。

iFOREXの銀行送金は正直他の海外FXブローカーと比べて、コスト面でも利便性の面でもネックです。

  • 海外送金の出金手数料が他のブローカーよりも高い
  • 海外送金で出金するには「出金依頼書」を作らないといけない

海外送金で出金すると銀行に受取手数料を払わないといけないのはどこのブローカーも同じですが、iFOREXは他にも別で手数料を2000円ほど徴収してきます。

また手続きする時は出金依頼書を作らないといけません。

iFOREXの出金依頼書

全9項目をローマ字で入力しないといけないので少し面倒です。

出金はまとめてやるべし

iFOREXは月3回10万円以上の出金なら手数料を徴収しない

上述の通り手続きも少し面倒だから「利益が出たらまとめて出金する」というのがいいだろう。

MT4専用のEAやインジケーターが使えない

上述したようにiFOREXはMT4非対応

  • MT4対応のEAを回せない
  • MT4対応・標準装備のインジケーターを使えない

というデメリットがあるのは覚えておきましょう。

ただ上述したように、iFOREXの使いみちはロスカット水準0%を活かしたギャンブルトレード。

スイング&裁量取引が前提なので、そこまでネックにはならないでしょう。

iFOREXでも専用のインジケーターは使える

iFOREXのFXnet Traderには、MT4にデフォルト搭載されているレベルのインジケーターは完備されているぞ!

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • MACD

などは使えるから、裁量トレードなら困らないだろうな。

iFOREXはメイン・サブ問わず、ギャンブル口座として割り切ろう

海外FX初めての方は「iFOREXはギャンブル」と割り切って取引したほうがいいと思います。

難しいことを考えずに「少額入金で口座資金が0になるか倍になるか」の取引をするのがベスト。
追証なしのゼロカットは約束されているので、入金した金額以上は絶対に負けません。

 

またすでに他の海外FXで取引している方もiFOREXの口座を作っておいて損はないでしょう。

ロジックに裏付けされた緻密なトレードに疲れる時もあるはず。
そんな時にiFOREXならではのシンプルな「0か100か」の取引は息抜きになると思います。

もちろん「他のブローカーで負けた分を取り返すために一発iFOREXで勝負してみる!」というのも全然アリ。

実際に2chなどでは「XMで○○万円溶けたから一発アイフォいってきます」みたいなナゾの宣言をしてるトレーダーもいるくらいです。

iFOREXで取引するなら「FX取引は小難しい」という考えは拭い捨てて、ギャンブル感覚程度に気楽に捉えるのがちょうど良いと思います。

【期間限定の特別キャンペーン実施中】

  • 100%入金ボーナス
  • 口座残高に3%の年利付与

今のうちに口座開設しておけばオトクになります。

iFOREXで一攫千金を狙う

iFOREXの詳細情報まとめ

会社情報詳細

会社正式名称  iFOREX
本社住所 15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
ライセンス BVI/Hungary
事業開始 1996年
資本金 14,922,898 USD
従業員数 330名(2012年末日時点)

取引口座スペック詳細

最大レバレッジ  400倍
ロスカット水準 証拠金維持率0%
マージンコール 証拠金維持率0.25%以下
最小取引枚数 1,000通貨(0.01lot)
最大取引枚数 5,000,000通貨(500lot)
スプレッド ドル円平均0.9pips
取引手数料 なし
両建て 可能

入金方法

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa,MasterCard,JCB) 無料 即座
海外送金 2,000円~ 3~5営業日

出金方法

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード(Visa,MasterCard,JCB) 無料 即座
海外送金 2000円~ 3~5営業日

(※1)クレジットカードの出金は入金額まで
(※2)10万円以上の出金なら月3回まで海外送金の手数料無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です