FBS(エフビーエス)の評判!海外FXで異彩を放つブローカーを辛口レビュー

fbs1

1996年の設立の中堅ブローカーFBS(エフビーエス)。

日本人トレーダーというよりも、全世界のトレーダーに目を向けているだけあって他の海外FXブローカーにはない「ならでは」の取引環境を提供しています。

 オタク三郎なりのFBSに対する見解!まさに海外FX界の「頑固オヤジ」

FBS公式サイトのイメージ

FBSは一言でいうと頑固なラーメン屋の店主みたいな感じ。

「気に入ったら別に日本人も使ってくれてもいいよー」くらいのスタンスで構えています。

 

多くの海外FXブローカーは日本人トレーダーの顧客を取り込もうとサポートや出入金方法を整えている中で、FBSは日本人トレーダーに全く媚びていません。

 

日本人向けサービスが手抜き!
日本語サポートが不十分
円口座がない
国内銀行送金に対応してない

たしかに日本人トレーダーはちょっと使いづらい部分があるな。

今まで一度も海外FXで取引したことがないなら、FBSは絶対に避けるだろう…

 

※追記

FBSは2017年6月からクレジットカード入金に対応しました!

手数料は全てFBS負担なので、トレーダーは手数料タダで入金OKです。(出金は手数料1ドル)

まだ現状では国内銀行送金には対応していませんが、これからもどんどん出入金・サポート周りのサービスを整えてくることが考えられます。

 

でも「店主が頑固でも旨いラーメン屋」にはついつい行ってしまいますよね。

実際に管理人もFBSの取引条件に魅力を感じてついつい口座を開設してしまいました

 

FBSでついつい口座開設してしまった理由
  • 100%入金ボーナススプレッドが狭い口座が使える
  • 最大レバレッジ3000倍の口座が使える
  • NDD(STP、ECN)方式でクリーンな高速約定
  • 追証なしゼロカットで入金額以上の大負けはしない

すでに他の海外FXブローカーで取引していて「他のブローカーもあさってみようかな」くらいの方なら、一度は立ち止まってFBSの口座開設を考えてみるべきです。

口座タイプにもよりますが、FBSには「FBSでしかないできない取引」があります。

  • ボーナス×低スプレッドでハイレバスキャルピングアンリミテッド口座
  • 1000倍を超えるレバレッジで資金効率抜群のトレードスタンダード口座

 

NDD(ノー・ディーリング)方式、追証なしのゼロカットシステムなど海外FXのスタンダードをおさえつつ、他の海外FXブローカーよりも「1歩先の取引環境」を用意しているのがFBSです。

FBSの口座開設はこちら

 

FBSの全取引共通の特徴・メリット

FBSの口座タイプは全部で5種類

口座タイプによってレバレッジやスプレッドなどの取引条件は大きく変わってきます。
いってみれば「5つの海外FX業者の口座が集まったブローカー」のような感じなので、全てを1つ1つ説明していたらキリがありません。

 

ということで、口座タイプについてはひとまず置いといて「どの口座タイプでも当てはまるFBSの特徴」からお伝えしていきたいと思います。

FBSの口座タイプに関するレビューを先に見る

 

入金額が2倍になる100%入金ボーナス

FBSの100%入金ボーナスのイメージ

FBSに初めて入金すれば、入金額と同じ額のボーナスがもらえます。

1万円入金すれば2万円で取引スタート、2万円入金すれば4万円で取引スタート。入金額の2倍の証拠金で取引できます。

証拠金が増えれば、

  • フルレバなら持てるポジションの大きさUP
  • 同じポジション量なら証拠金維持率が2倍になる

と良いことづくし。

一発勝負でMAXまでポジるのもよし、強制ロスカットまで余裕を持ってポジションを持つのもよし、どちらにせよ取引の幅は間違いなく広がります。

 

NDD方式でクリーンかつ高速約定

FBSは完全はNDD方式。トレーダーの注文にFXブローカーは一切関わりません。ストップ狩りや不利約定は心配しなくていいでしょう。

また公式ページで発表している情報によると、すべての注文は0.3秒以内に約定されているそうです。

データの証拠がない以上鵜呑みにするわけにはいきませんが、実際に管理人が取引してみても気になるスリッページなくサクサク約定してくれます。

少なくとも約定力がグダグダのブローカーではありません。

関連記事:NDD方式の海外FXは勝ちやすい?国内FXで勝てないのはOTC(DD)方式が原因だった?!

追証なしゼロカットシステムで入金額以上負けない

FBSは追証なしゼロカット

FBSではどれだけ負けたとしても、入金した額以上の損失が出てしまうことはありません。

たとえロスカットが間に合わなくて口座残高がマイナスになってもお構いなし。
ゼロカットシステムのもと、こっそり口座残高を「0」に戻してくれて「追証を払え」とは一言も行ってきません

このシステムがあるからこそ、1000倍を超えるレバレッジでもリスクを気にせず大胆に取引できます。

(関連:追証なしゼロカットは海外FXだけ!借金地獄に近いのは国内FXだった?!

 

FBSの口座タイプは5種類だが「FBSでしかできない取引」ができるのは2種類だけ

上でも少し触れたように、FBSは計5種類の口座タイプを用意しています。

  1. セント口座
  2. マイクロ口座
  3. スタンダード口座
  4. ゼロスプレッド口座
  5. アンリミテッド口座

ちなみに全ての口座タイプでMT4対応です。WindowsのPCだけでなくMacやタブレット、スマホ(Android、iphone)から取引できます。

 

この中で実際に管理人が使ったことがあるのは③のスタンダード口座と⑤のアンリミテッド口座だけ。

実際に使って見た感じとしてはアンリミテッド口座が1番おすすめですが、スタンダード口座も使ってみる価値はあると思います。

 

 

アンリミテッド口座とスタンダード口座に惹かれた理由

【アンリミテッド口座】
初回入金5万円~

他の100%入金ボーナスがあるどの海外FX口座よりもスプレッドが狭い

スプレッド特化の海外FXブローカーと比べても十分張り合えるレベルなので、ボーナスで証拠金をガッツリ増やしてスキャルピングできる。

まさに「ボーナスと低スプレッドの良いこと取り」みたいな感じ。

初回入金は5万円~と少し敷居が高いかもしれないが、口座開設ボーナスがあるから1円も入金せずに123ドル(約14000円)の証拠金で取引できる。

アンリミテッド口座の詳細をチェック!

 

【スタンダード口座】
初回入金1万円~

他のどの海外FXでもできない最大レバレッジ3000倍で取引できるから。

FBSにはレバレッジ3000倍の口座タイプは他にもあるが、その中でもスプレッドが1番狭い

1000倍以上のハイレバで一か八かの勝負ができる。

スタンダード口座の詳細をチェック!

 

※1万円より少ない初回入金できる口座の中にはFBSで開設する価値のある口座はありません。

もっと少額から海外FX取引を始めたい方はこちらの記事を参考にしてください。→【諭吉不要】1万円以下で取引OKな海外FXブローカー特集

 

FBSの口座開設はこちら

 

他の口座は「一瞬で使う価値なし」として切り捨てました。

セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座が残念な理由

 

【管理人イチ押し】アンリミテッド口座~入金額2倍のボーナス×低スプレッド~

アンリミテッド口座のロゴマーク
最大レバレッジ 最大500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット)
スプレッド ドル円平均1.1pips
取引手数料 なし
注文方式 ECN(NDD)方式 
最大取引通貨数 5000万通貨(500lot)
最小取引通貨数  1万通貨(0.1lot)
初回最低入金額 500ドル~

FBSの数ある口座の中で管理人が1番いいと思っているのがアンリミテッド口座。

 

アンリミテッド口座がおすすめな理由
  • 入金額が2倍になる100%ボーナスがもらえる
  • スプレッドが狭い
  • 口座を開設するだけで123ドル(14,000円)の証拠金がもらえる

1番スゴイと思っているのはボーナスと低スプレッドが共存していること。

ボーナスで証拠金をガッツリ増やしてコストを抑えたスキャルピング」ができるのは、管理人が知るかぎりFBSのアンリミテッド口座だけです。

 

最大レバレッジ500倍で追証なしゼロカットなので、入金額以上の大負けするリスクなしでハイレバスキャルピングできます。

注文処理はインターバンク直結のECN方式なので、不利約定やリクオートの心配は一切ありません。
(参考:ECN方式って何?STP方式との違いからおすすめのトレーダーを紐解く

取引量が多いインターバンクと繋がっているからなのか、実際に取引してみても10lotを超える大口の注文でもサクサク約定します。

 

FBSのアンリミテッド口座を開設する

 

ECN方式なのに取引手数料が発生しない理由

 

100%入金ボーナスありで低スプレッドは異例中の異例!

100%の入金ボーナスがあるブローカーの中では群を抜いて低スプレッドです。

管理人の知るかぎり100%ボーナスがある他の海外FXブローカーとスプレッドを比較してみました。

通貨ペア fbs-logo-otaku xm-logo iforex-logo
 ドル円 1.1pips(平均値) 2.0pips(平均値) 1.8pips
ユーロ円 2.3pips(平均値) 2.7pips(平均値) 1.8pips
 ポンド円 2.8pips(平均値) 4.0pips(平均値) 5.0pips
 豪ドル円 2.0pips(平均値) 4.7pips(平均値) 5.0pips
 ユーロドル 1.1pips(平均値) 1.8pips (平均値) 1.8pips
ポンドドル 1.9pips(平均値) 2.2pips(平均値) 3.0pips
豪ドル米ドル 2.0pips(平均値) 2.6pips(平均値) 3.0pips

 

ただ純粋にスプレッドだけで考えると他に狭いブローカーがあるのも事実です。

「ボーナスなんか貰わなくても資金は十分あるよ」という方はスプレッドと約定力だけでスキャルピング向けのブローカーを探した方がいいかもしれません。→ハイレバの海外FXはスキャルピングが主流!おすすめ業者は〇〇一択!

 

とはいえ、100%のボーナスがもらえてこのスプレッド水準はかなり優秀だと思います。

【補足】海外FX業者は「ボーナス特化」か「スプレッド特化」のどちらか

 

ボーナス$123口座で約14,000円分タダで取引できる

ボーナス$123口座とアンリミテッド口座の関係

「いきなり知らないブローカーに5万円入金するのは気が引ける…」

そんな方はまずタダで取引してみて「本当に5万円以上に入金するに値する口座なのか」自分の目で見極めてみるのがいいでしょう。

口座を開設するだけで123ドル(約14,000円)の証拠金をもらえるので「入金なし・リスクなし」でアンリミテッド口座の本番環境を体感できます。

 

ただ実際に開設する口座は「アンリミテッド口座」ではありません。

ボーナス$123口座を開設してください。

ボーナス$123口座選択画面

口座の名前は全然違いますが、中身は全く同じ。スプレッドや約定、レバレッジなどのスペックは正真正銘のアンリミテッド口座です。

 

未入金で14,000円もらえるところは他にない!

他にも未入金でボーナスをくれるブローカーもあるけど、多くてXMの3000円未入金ボーナス。

「口座開設ボーナスの金額」だけでみてもFBSのボーナス123ドル口座が突出しているのがわかるな。

 

FBSのボーナス$123口座を開設する

ボーナス$123口座の詳細

【検討の余地あり】スタンダード口座~異次元のレバレッジ3000倍~

スタンダード口座のロゴマーク
最大レバレッジ 最大3000倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット)
スプレッド ドル円平均2.0pips
取引手数料  なし
注文方式  STP方式
最大取引通貨数 5000万通貨(500lot)
最小取引通貨数  1万通貨(0.1lot)
初回最低入金額 100ドル~

スタンダード口座は3000倍近くの超ハイレバレッジで取引できる唯一のブローカーということで「試しに取引してみてもいいかな」くらいのレベルです。

取引するならもちろん少額入金で1000倍以上のレバレッジで短期決戦一発勝負

レバレッジ倍率を下げたらFBSのスタンダード口座で取引するメリットはありませんからね。

勝っても負けても12pips以内の値動きで「強制ロスカットか資金が倍になるか」の勝負です。(※万が一ロスカット水準を割り込んで決済されなくれてもゼロカットで入金額以上は負けません。)

 

【1万円入金して取引する場合】
(ドル円、100円/ドル、スプレッド2.0pips)

ポジションの大きさ スプレッド(円換算) 直後の証拠金維持率
(ロスカットまでの許容pips)
10万通貨(レバレッジ1000倍) 2000円 80%以下
(6pips)
20万通貨(レバレッジ2000倍) 4000円 60%以下
(2pips)
30万通貨(レバレッジ3000倍) 6000円 40%以下
(0.67pips)

つまりレバレッジ別にどんな勝負になるのかというと…

  • レバ1000倍:6pips逆行しないで12pipsの利幅を抜いたら資金が倍
  • レバ2000倍:2pips逆行しないで7pipsの利幅を抜いたら資金が倍
  • レバ3000倍:0.67pips逆行しないで5.33pipsの利幅を抜いたら資金が倍

ハイレバになればなるほど目標の利幅は短くなりますが、その分ロスカットとの距離が近くなります。

FBSのスタンダード口座を開設する

 

FBSの信頼性は可もなく不可もなく

 

FBS信頼性・安全性の判断材料2つ
  • ライセンスがマイナー
  • 最大で100%の信託保全

前提としてFBSに入金した資金の安全性は保障されています。たとえFBSが潰れてしまっても最大で100%手元に返ってきます。

 

ただライセンスを少し妥協しているのがネックですね。ライセンスはお金さえ払えば簡単に登録できるベリーズのIFSC1つに登録しているだけです。

トレーダーに満足してもららえるように自由なサービスを提供する」というモットーで緩いライセンスに登録しているのなら問題ありませんが、実際のところはわかりません。

「緩いライセンスに登録して好き勝手やろう…」という悪だくみがないとは言い切れないわけですからね。

 

ただ運営から今年で7年経ちましたが「今のところ」出金拒否や詐欺などの悪さを働いている報告は耳にしていません

 

FBSについて最後に一言

FBSが日本人向けサービスに力をいれてないのは「ウチでは他のブローカーでできない取引ができる」という自負からなのでしょう。

実際にアンリミテッド口座とスタンダード口座は海外FXブローカーの中で異彩を放っています。

 

1000倍以上のレバレッジで取引できるスタンダード口座も魅力的ですが、FBSで取引するなら断然アンリミテッド口座がオススメです。

アンリミテッド口座の特徴まとめ
  • 100%ボーナス×低スプレッドでハイレバスキャルピング
  • 口座開設するだけで123ドルのボーナスをもらえる(※123ドル口座開設)

初回入金は5万円からなので、証拠金は最低でも10万円スタート。ハイレバスキャルピングするには十分すぎる資金です。

「自分の目で確かめてみたい!」という方はひとまずボーナス$123口座を開設して、タダでアンリミテッド口座の取引を体感してみてください。

 

FBSの口座開設はこちら

 

FBSの詳細情報

会社情報

会社正式名称 Finance Brokerage Service Inc.
本社住所 Suite 5, Garden City Plaza, Mountain View Boulevard,BELMOPAN, Belize, C. A.
ライセンス IFSC(ベリーズ)/CRFIN(ロシア)
事業開始 2009年

入金方法

入金方法 手数料 着金
クレジットカード
(VISA, Mastercard)
無料 即座
WebMoney 無料 即座
PerfectMoney 無料 即座
OKPAY 無料 即座
ZawForexService 無料 1~3営業日
海外送金 2500円~ 3~5営業日

 

出金方法

出金方法 手数料 着金
クレジットカード
(VISA, Mastercard)
$1 15分~20分(最大48時間)
RegularPay $7.5+出金額の1.5% 15分~20分(最大48時間)
WebMoney 出金額の0.80% 15分~20分(最大48時間)
PerfectMoney 出金額の0.50% 15分~20分(最大48時間)
OKPAY 出金額の0.50% 15分~20分(最大48時間)
ZawForexService 無料 15分~20分(最大48時間)
海外送金 2500円~ 15分~20分(最大48時間)

2 件のコメント

  • いつも参考にさせて頂いています♪

    ボーナス123に興味を持って、調べてみたのですが、
    7日間限定だし、利益になっても、結局、入金しないと
    出金できないみたいだし、それに、ネッテラーが
    使えない現状では、パーフェクトマネーなどを開設
    する必要があったりで、あまり、意味がないような
    気がします・・・つまり、デモ口座と変わらない
    印象ですね・・・

  • 一番肝要な入出金の取り扱い説明がさっぱり・・・
    ホムペも訳わからんし、ん~ 何だかな~って感じの会社
    なんと言ってもサポート体制がダメダメ
    一応口座作ったけどアンインストール決定

  • まり子 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です