GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判!口座を作ること自体がギャンブルってマジ?!

何かとネット界隈をざわつかせることが多いGEMFOREX。

2chなどのネット掲示板きっかけでGEMFOREXに興味を持った方も多いんじゃないでしょうか。

今回はそんなお騒がせブローカーについて、オタク三郎なりの見解を示していきたいと思います。

GEMFOREXはまさに「無免許の敏腕外科医」

まず最初に言っておきたいのが、GEMFOREXは未だに世界各国どこのライセンスにも認められてない無登録業者だということ。

今のところ無免許でブローカーとして活動してるのでGEMFOREXの信頼性は0に等しいと考えてください。

さらに

  • スプレッドが広くて取引コストが高い
  • DD方式で取引が不透明
  • せっかくのレバレッジ1,000倍を台無しにするロスカット水準100%

とトレーダーによっては致命的になりかねないデメリットを孕んでいます。

 

かしトレーダーを惹きつける魅力がないわけではありません。

 

GEMFOREXのメリット
  • 無料で約200種類のEAが使える
  • 約定スピードが速い
  • 期間限定ボーナスが豪華
  • 口座開設~取引までが手間なくスピーディー
  • 追証なしゼロカット採用

特に「EA・ミラートレード」に関してはGEMFOREXならではのメリットです。

他の海外FXブローカーでEAが自社完結しているところはありません。

 

免許も持ってなければ、
(↑ライセンス無登録)
高額な治療費を要求してくるし、
(↑スプレッド広め)
出自もわからない。
(↑DD方式で約定が不透明)
でも
たしかな手術の腕を持っている外科医。
(↑メリット豊富)

 

GEMFOREXというブローカーを表すなら、この言葉がピッタリでしょう。

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

GEMFOREXで越えるべきハードル4つ

まずはGEMFOREXで口座を開設するなら、絶対に受け入れないといけないネックな部分から解説していきます。

気になる部分がなかった方は、メリットまで読み進めてみてから口座開設を検討してみてください。

また「デメリットはもうわかった!GEMFOREXの良いところを知りたい!」という方は以下をクリック・タップすればスクロールします。

GEMFOREXが誇る5つのメリット

 

金融ライセンス「0」の無登録業者。信頼性はまさに”底辺”

GEMFOREXはライセンス未登録

冒頭でも触れたようにGEMFOREXは完全に無登録業者としてサービスを展開している状態です。

金融ライセンスは言ってしまえば「FXブローカーとして商売してもいいよという免許証のようなもの。

どこの機関からも見張られたりチェックされたりしてないので、常に「もしかしたら詐欺業者なのかも…」という不安がつきまとってしまいます。

管理人としてはそれほどライセンスに執着する必要はないと思いますが、どこにも登録してないとなるとちょっと考えものです。

 

信託保全はナシだが分別管理はしている

GEMFOREXには信託保全は用意されてない。ライセンスに登録してないので、当然といえば当然だな。

ただトレーダーの資金はきっちり香港のHSBC銀行で分別管理されているらしい。

出金拒否や出金報告について切り込む

ライセンスに登録していない時点でどことなく漂う「怪しさ」は拭い捨てきれませんが、今のところ出金拒否でネットが炎上したことはありません

50万円や100万円くらいのまとまった金額の出金報告も見受けられます。

将来どうこうというよりも「今のGEMFOREX」を見ている限りでは「真っ当に運営しているのではないか?」というのが管理人の所感です。

 

DD(ディーリング・ディスク)あり!注文処理が不透明

GEMFOREXはDD方式

GEMFOREXは海外FXブローカーでありながらDD方式で注文を処理しています。

トレーダーの注文をブローカーが1回決済するのがDD方式です。

  • トレーダーが負ければブローカーが勝つ
  • トレーダーが勝てばブローカーが負ける

という利益相反のライバル関係になっているので、ブローカーが不正なレート操作をしてもおかしくないような不透明な取引環境だと言えます。

(参考:NDD方式の海外FXは勝ちやすい?国内FXで勝てないのはOTC(DD)方式が原因だった?!

 

ストップ刈りは「たまに」あるくらい

DD方式と聞くと、気になるのはブローカー側の不正なレート操作。

レート操作がなければDD方式だからといってトレーダーが不利になってしまうことはありません。
むしろDD方式だからこそ、約定処理が速いという側面もあります。(※約定に関して詳しくは「メリット」の部分で後述しています。)

 

レート操作の代表格ともいえるのがストップ狩りです。

ストップ刈りとは

トレーダーのストップ注文(逆指値注文)が集っている価格帯にレートを誘導することで、トレーダーのロスカットを誘発させること。

ヘッジファンドなどの大規模投資家が大量の注文を出して市場をコントロールしようとする手法だが、逆手にとってDD方式のFXブローカーがわざとレートをずらすこともある。

結論から言うと、管理人はGEMFOREXからストップ刈りを食らったことがあります。(その時のチャートのキャプチャを取っておけばもっと説得力があったのですが…)

もちろんヘッジファンドが誘発したストップ刈りだったのかもしれませんが、GEMFOREXがDD方式な以上疑念を拭い去ることはできません。

GEMFOREXでの取引は「もしかしたら今回の負けはブローカー側の不正かも…」という不安と常に隣合わせです。

 

お門違いも甚だしい

GEMFOREXの公式HPには「高性能のディーリングディスク!」みたいな感じでポジティブに記載しているが、お門違いも甚だしい。

裏を返せば「ウチの取引環境はすりガラスで囲まれているよ」と公言しているようなもんだからな。

しかも「もしかしたら通信エラーで注文レートで約定されないかもよ」みたいな保険をはっている部分も見受けられた。

gem-stop

(画像引用元:GEMFOREX公式HP

スプレッドが広め。取引コストは我慢するしかない

GEMFOREXのMT4口座(オールインワン口座)のスプレッドは他の海外FXブローカーよりもやや広めに設定されています。

 業者名 ドル円スプレッド  ユーロドルスプレッド
TitanFX  1.2pips  0.8pips
Axiory  1.3pips  1.5pips
LANDFX 1.3pips 1.3pips
iFOREX  1.8pips  1.8pips
XM  2.0pips  1.8pips
GEMFOREX  2.0pips  1.8pips

※変動スプレッドブローカー(iFOREX以外)は平均スプレッドを記載しています。

GEMFOREXオールインワン口座の主要通貨ペアスプレッド
 ドル円 2.0pips(平均値)
ユーロ円 2.7pips(平均値)
ポンド円 3.0pips(平均値)
オージードル円 2.7pips(平均値)
ユーロドル 2.0pips(平均値)
ポンドドル 2.0pips(平均値)
オージードル米ドル 2.0pips(平均値)

例えば表のTitanFXと比べた場合、ドル円取引1回あたり0.8pips、10万通貨(1lot)で取引したとすると800円余計なコストがかかってしまいます。

1日数回取引するようなスタイルのトレーダーは目をつぶれるレベルかもしれませんが、スキャルピングトレーダーにとっては大問題ですよね。

1日10回エントリーするとすると、GEMFOREXで取引したら8000円近く損してしまいます。

スプレッド0.0pips~のノースプレッド口座は「有名無実」

上記で紹介したオールインワン口座以外にもGEMFOREXは0.0pips~のスプレッドで取引できるロースプレッド口座が用意されています。

しかしノースプレッド口座は「満席状態」ということで、現在口座を開設することができません
100口座限定」という縛りがあります。

ノースプレッド口座が開設できないことについて公式HP記載

また例え運良く空席があったとしても、ノースプレッド口座の開設はおすすめできません。

ロースプレッド口座は後述するGEMFOREX最大のメリット「約200種類のEA使い放題」の恩恵を受けることができないからです。
できるのは自らの手で取引する裁量スキャルピングだけになります。

 

GEMFOREXは開き直っている

日本人トレーダーがスプレッドを重視することを知ってかしらないでか、GEMFOREXは広めのスプレッドに後ろめたさを感じていないようだ。

公式HPでは「低スプレッド競争不参加」をでかでかと銘打っている。

なんでも「スプレッドを狭くしても滑ったり、リクオートしたら意味ないし…」みたいな苦しい言い訳をのたまっている。

TitanFXとかAxioryみたいにスプレッドが狭くて約定力も高いブローカーがあることを知らないのだろうか。全然説得力がない。

「ウチではこのスプレッド水準が限界です…。でも他にもいいところあるからぜひお試しください!」くらいのスタンスだったら好感が持てたのにな。

証拠金維持率100%以下でロスカット。フルレバ一発勝負できない

GEMFOREXのロスカット水準は100%

GEMFOREXは口座のレバレッジを最大で1000倍まで設定することができます。

この記事を読んでいる方の中には、レバ1000倍の取引目当てでGEMFOREXに興味を持った方も多いのではないでしょうか?

しかし実際に入金した金額の1000倍分のポジションでエントリーできるわけではありません

GEMFOREXの強制ロスカット水準は100%。

もしレバレッジ1000倍でポジションを持とうものならスプレッドが引かれた瞬間にロスカットされてしまいます。

結局スプレッドや証拠金維持率を考えながらエントリーしないといけないので、実質レバレッジを下げなければいけません。

 

1000倍近いレバレッジで取引するなら

前提として1000倍近くの実質レバレッジになるようにポジションを持つことはあまりおすすめしない。

もちろんデカくポジションを建ててエントリーした方が利益効率はよくなるけど、スプレッド徴収分が高くなるし、ノイズ程度の上下でポジションを失ってしまう恐れがあるからな。

ただそのリスクを踏まえた上で、ハイレバ一発狙いの取引をするならXMの方がいいだろう。

最大レバレッジは888倍まで利用できて、ロスカット水準は「証拠金維持率20%以下」と緩めに設定されているしな。

 

GEMFOREXのデメリット、自分には受け入れがたいな…」という人は下記のページを参考に業者を選んでください。

  • ライセンス登録あり
  • NDD方式採用
  • スプレッドが狭い
  • ロスカット水準がゆるい

このようにGEMFOREXのデメリットを補っている海外FX業者を、目的・条件別に紹介しています。

【おすすめの海外FX口座8選】取引歴9年の海外FXオタクがドンピシャで紹介

4つのハードルを超えた先にあるGEMFOREXのメリット

無料EA・ミラートレードで自動売買し放題

GEMFOREX最大のメリットは自動売買

GEMFOREXで口座を開設すると2つの特典がついてきます。

  1. GEMTRADEのEAを無料で使い放題
  2. ゲムdeミラートレード使い放題
EA・ミラートレードって何?
EA(自動売買)とは

EAは取引の戦略が埋め込まれたシステムのこと。インストールしてMT4上で稼働させておくだけで勝手に取引してくれます。

取引に勝つか負けるかは自分が選んだEA次第です。パフォーマンスの高いEAをGETできれば、ただ寝てるだけでも勝手に利益を生んでくれます

EAを使った取引が自動売買、別名システムトレードです。

ミラートレードとは

ミラートレードはEAを使った取引の進化形態です。

  • MT4不要
  • EAのインストール不要

自分が「この取引手法真似してみたいな…」と思った取引をえらぶだけでOK。

海外の優秀なEAや敏腕トレーダーのライブトレードを選ぶだけで、発注・決済処理を経て取引結果が口座に反映されます。

GEMTRADEに用意されている無料EAは総勢196種類

  • 成績ランキング
  • 人気ランキング
  • 総獲得pips
  • 勝率
  • トレードスタイル

など条件別でソート機能がついているので、EA初めての方でも「どれを使ったら良いのか迷う」ことはないでしょう。

 

またゲムdeミラートレードには全部で35種類のロジックが取り揃えられています。

先程紹介したゲムトレードと同じようにパフォーマンスや収益率、など条件に合った取引ロジックを簡単に探すことができます。

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

GEMFOREXの前身はEA専門の会社

GEMFOREXはもともとEA提供専門でサービスを提供していたGEMTRADEが「自社でEAと取引を完結させたい」ということで発足したブローカーなんだ!

だからこそ他のブローカーではありえない「EA選び放題」が実現しているんだな。

VPSサーバも無料で使える

GEMFOREXは無料でVPSが使える

VPSはPCの消耗を防いだり、電気代節約にもつながる優れもの。

自宅PCの電源を落としてもVPS上でMT4やEAを稼働させ続けることができます。⇒海外FXはVPSサーバーでワンランク上の取引ができる!(準備中)

EAを使うならVPSサーバーが必須といっても過言ではありません。

 

GEMFOREXは口座残高が50万円以上のトレーダーに無料でVPSサーバーを貸して出しています。

「条件がちょっときつい…」という方でも毎月28ドル(約2,800円)払えばOKです。

外部のVPSレンタルサーバー(※)と契約するよりも安上がりになります。

(※海外FX専用のVPSを提供してる「Beeks社」のレンタル料金は1ヶ月4,750円)

太っ腹なボーナスキャンペーンを随時展開

GEMFOREXには常時開催しているボーナスキャンペーンはありません。

しかし期間限定で訪れるボーナスの破壊力は抜群です。

  • 口座入金額が2倍になる入金ボーナス
  • 口座を開設するだけでもらえる未入金ボーナス
海外FXボーナスの種類について

【入金ボーナス】

「入金ボーナスの〇〇%」と言う形でもらえるボーナスのこと。

例えば「100%入金ボーナス」なら入金額の100%(=入金額と同じ金額)の証拠金がもらえることになります。

【口座開設・未入金ボーナス】

入金せずに口座を開設するだけで証拠金がもらえるボーナスのこと。

トレーダーのお金が負けてしまうリスク0で、リアル口座の取引を体感することができます。

(参考:海外FXのボーナスまとめ!えっ?こんなにもらえるの?

ボーナスの金額と種類はGEMFOREXの気まぐれ次第なところがありますが、ボーナス期間中を狙って口座開設するのもアリだと思います。

 

とくに1番狙い目なのは未入金ボーナスです。

過去のボーナス履歴を見る限り、GEMFOREXの期間限定未入金ボーナスには2つの特徴があります。

  • ボーナス額が高額
  • 利益分は出金できる

GEMFOREXのボーナス情報はこちらで随時更新していくので参考にしてください。

【要チェック】GEMFOREXのボーナス最新情報
期間限定ボーナス情報

 

現在提供しているのは「100%入金ボーナス」です。

口座を開設するだけでまず5000円もらえて、入金すれば証拠金2倍で取引できます。
もちろん利益に関しては出金0です。

入金するしないはおいといて、とりあえず5000円分取引してみるのはアリだと思います。

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

約定スピードが速い

GEMFOREXは0.78秒以内に99.79%の注文が約定

実際に管理人が取引してみた所感として、GEMFOREXの約定スピードは海外FXブローカーの中でもTOPクラスでした。

気になるスリッページはほとんどなくて、注文した瞬間にエントリー・決済ともスイスイ約定してくれます。

GEMFOREXの公開約定データ

0.78秒以内に99.79%の注文が約定

約定データを公開しているのはGEMFOREXの自社約定システムに対する自信の現れだとも捉えられますね。

 

高速約定にはDD方式が寄与してる??

上で少し触れたようにDD方式はブローカーがトレーダーの注文を決済する。

NDD(ノーディーリング・ディスク)方式のようにカバー先LPのベストな提示レートを仕入れたり、インターバンクのマッチング処理を待たなくていいので高速約定が実現しているのだろう。

口座開設時に書類を提出しなくていい

GEMFOREXは書類不要で取引スタート

 

GEMFOREXでは口座開設して取引するだけなら書類提出・審査なしでOKです。

口座開設の所要時間は3分もあれば十分。「思い立ったが吉日」で取引を始めることができます。

 

書類提出は出金手続きまでに完了しとけばOK

GEMFOREXに書類を提出するタイミングは利益を出金する時まで

まず口座を開設して取引しながら、時間があるときに書類を提出しておくのがいいだろう。

最低入金額1ドルだから手軽に取引スタートできる

GEMFOREXオールインワン口座の最低入金額1ドル~

もちろん1ドルで何ができるんだって話ですが、初回入金のハードルは低いに越したことはありません。

1000円でも2000円でも、自分が投資したい金額を自由に決められるということですからね。

 

もちろんクレジットカードや国内銀行振込での入金に対応しているので、入金スピードも申し分ありません。

口座開設の手軽さとあわせて、取引口座の敷居の低さもGEMFOREXのメリットだと言えます。

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

追証なしゼロカット

GEMFOREXで取引すれば、口座に入金した金額以上負けることはありません。

口座残高がマイナスになっても「追証を払え!」とは言ってこないので、どれだけ取引で失敗しても損失は入金額までです。

(関連:追証なしゼロカットは海外FXだけ!借金地獄に近いのは国内FXだった?!

 

ボーナスと相殺される場合があるので注意

GEMFOREXのゼロカットシステムは他のブローカーと違って少し特殊。

口座にボーナス分のクレジットが残っていたら、ボーナスがマイナス残高のカバーに使われます。

【ゼロカット・ボーナス相殺の例】

  • ボーナス残高:5,000円
  • 口座残高(入金額):-20,000円

ボーナス残高はマイナス残高のカバーに使われるのでゼロカット後の残高内訳は、

  • ボーナス残高:0円
  • 口座残高(入金額):0円

になります。

マイナス残高がリセットされるのは取引時間の日付が変わるタイミングです。

もし口座残高がマイナスになってしまったら、ボーナス分も全て使い切るくらいの覚悟で取引しておいたほうが賢いといえます。

 

GEMFOREXで口座開設するなら「EAお試し用」として割り切るのがいいんじゃない?

ライセンス無登録のGEMFOREXで取引することは、それ自体がギャンブルのようなものです。

取引で負けるリスクとは別に、ブローカーから騙されるリスクも背負うことになりますからね。

しかもスプレッドが広かったりDD方式で注文を処理していたりと、トレーダーによっては見逃すことができないデメリットも孕んでいます。

それらを踏まえた上で「GEMFOREXで口座開設する意義」を見出すとしたら、次の2つでしょう。

 

GEMFOREXとの向き合い方
  • EAのお試し用口座として使ってみる
  • 未入金ボーナスを狙ってタダで取引する

無料で約200種類以上のEAが使えるブローカーは他にありません。
最低入金額は100円~なので「信頼性が低い」ことを考慮しながら、少額入金でEA取引を試すことができます。

 

また期間限定で訪れる未入金ボーナスも狙い目でしょう。

そもそも入金する必要がないので信頼性が高かろうが低かろうが関係ありません。

過去の未入金ボーナスの傾向からみても、取引で得た利益分は出金することができます。

メイン口座として長く付き合っていくのはリスキーですが、トレーダーの身構え次第では口座開設を考えてみてもいいのではないでしょうか。

GEMFOREXの口座開設はこちら

 

GEMFOREXのメリットはわかったけど、やっぱりデメリットが気になる…」という人は下記のページを参考に業者を選んでください。

  • ライセンス登録あり
  • NDD方式採用
  • スプレッドが狭い
  • ロスカット水準がゆるい

このようにGEMFOREXのデメリットを補っている海外FX業者を、目的・条件別に紹介しています。

【おすすめの海外FX口座8選】取引歴9年の海外FXオタクがドンピシャで紹介

GEMFOREXの詳細情報

会社情報詳細

正式名称 GEM-TRADE Co.,Ltd
本社所在地 Second Floor, Capital City, Indepandence Aven P.O., Box1008, Victoria, Mah Seychelles
電話番号 +852 3125 7635(受付:平日10:00~17:00)
運営開始 2010年6月25日
資本金 $50,000,000-
代表取締役CEO Keith Fitzwilliam
社員数 18名

 

取引口座(オールインワン口座)スペック詳細

口座通貨 USD/JPY
初回最低入金額 1ドル~
最大レバレッジ 1000倍
ロスカット水準 100%
スプレッド ドル円平均2.0pips
取引手数料 なし
最小取引サイズ 1000通貨(0.01lot)
最大取引サイズ 300万通貨(30lot)
両建て 可能
取引時間(※) 冬時間 月曜7:05~土曜6:50
夏時間 月曜6:05~土曜5:50

 

※上記時間内なら24時間オンライン取引可能

日本語サポート詳細

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
電話 +852 3125 7635 平日 10:00~17:00
メール

公式HPお問い合わせフォームから

24時間(24時間以内に返信)

 

入金方法詳細

入金方法 手数料 着金スピード
クレジットカード
(Visa, MasterCard ,JCB, アメックス)
無料 即座
国内銀行送金
(三井住友銀行)
無料※ 30分以内

※国内銀行口座への振込手数料(108円~516円)はトレーダー負担です。

 

出金方法詳細

出金方法 手数料 着金スピード
海外送金 無料(※) 3~5営業日

※月1回まで手数料無料。2回目以降は出金額の2%(225,000円以下の出金は一律4,500円)の手数料が発生。

6 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      当サイト管理人の海外FXオタク三郎と申します。

      口座凍結に関しましては現在事実関係を確認しております。
      確認が取れ次第、記事に追記したいと考えている次第です。

      この度はご報告ありがとうございました!

  • OneCliockCloseで 一括決済しているが 他社の MT4での 動作に比べたら
    新幹線並みに早いから 確実に 利益にできる 取りそこないがない

  • ゲムフォレックスのスプレッドは、現在、ドル円が1.2、ユーロドルも1.2です。

    EAが使いたい放題で、だいぶ儲けさせてもらっていますが、一番心配なのは、ライセンスがどの国でも未登録だということです。

    実はゲムフォレックスに聞いてみたのですが、答えは、

    「海外でもライセンスを取ると、日本の金融庁から圧力がかかって、日本在住者の口座が潰されてしまうから。」

    ということでしたが、ライセンスを取得してほしいとお願いしたところ、

    「やはり信用度のご心配があるのは承知していますので、現在はライセンス取得の準備をしています。」

    というお返事でした。

  • 9981 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です